フォト
無料ブログはココログ

« 花開くか神戸の都倉@マチダのJ | トップページ | 悪名高きセイタカに押されて影が薄いアワダチソウ(アキノキリンソウ)@野川公園 »

2012年10月28日 (日)

秋のお花見ならここがベスト満開のサクラ!イイギリの赤が鈴なり!@野川公園・二枚橋方面

寝とぼけたことを言ってるんじゃありません。

これを見てください。

Dsc06027

満開でしょ。

先週は新宿御苑、今週は神代植物公園を見てきました。

咲いてはいるんですがチラホラ。

そういう咲き方なんだと思ってました。

いつもはこっちまで足を伸ばさないんですが胸がざわざわ。

恋人たちの予感(ビリー・クリスタル、メグ・ライアン)じゃなくて、花盛りの予感。

胸騒ぎのときめき--的中です。

秋の桜でも、こんなに咲くんですね。


Dsc06034

数本あるけど、この木が一番です。

ジュウガツザクラです。

おじさんおばさんのグループも写真を撮りまくってます。

場所は二枚橋の近く。

芝生に座って花見ができるよ。

道路向かいのゴミ焼却場はもう跡形もなく取り壊されてます。

現在は整地作業中。

なにができるのかな。

遠くを見ると鈴なりの赤い実が見える。

なんだろう?

Dsc06038

あの実のつきかたはイイギリだな。

大きな木なので、たいていは上の方に実がついてる。

間近にする機会は少ないんです。

写真を撮ってたおばちゃんから訊かれちゃいました。

「これなんですか?」

こっちが教えてもらおうと思ってたのに。

ーーイイギリですよ。

言いよどんでは男がすたる。

「そうね、葉が桐だわ」とおばちゃん。

「菱山さんの歩く会で教わったことがあるわ。すぐに忘れちゃうの」

ーー菱山さんて菱山忠三郎さん?

やっぱりそうだ。わたしが持ってる「持ち歩き図鑑 身近な野草・雑草」の著者。

八王子で林業を営んでて高尾山にも詳しい人だ。

歩く会があるんだったら参加したいな。

       cherry    cherry

話は戻って、ここのは枝が垂れ下がってるので目の高さで見られる。

新宿御苑では遠かったのでじっくり観察。

イイギリのイイは、飯です。

昔、これでご飯をつつんだ。

殺菌作用があるのかな。

有間皇子もこれでつつめばよかったのに。

「家にあれば 笥(け)に盛る飯を 草枕 旅にしあれば 椎の葉に盛る」

悲しい歌です。

もう処刑を覚悟してたんでしょう、都の生活には戻れないと。

椎のように硬い葉だから悲劇が強調されるのか。


« 花開くか神戸の都倉@マチダのJ | トップページ | 悪名高きセイタカに押されて影が薄いアワダチソウ(アキノキリンソウ)@野川公園 »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

有間皇子のこの歌は、あまりに有名ですが、草花を見て、
すぐに歌が浮かんだり、映画を思い出したり、すごいな~coldsweats01
十月桜の場所は分かります。
あんなに咲いているなんて…!
新宿御苑はチラホラ、多摩森林科学園に何度か行ったことが
ありますが、やはり、チラホラでした。
心ゆたかなお花見が続いていますねlovely

きょうは戸越から泉岳寺まで歩いてきました。
格調高く「利休と織部」(畠山記念館)なんていう展示を見たりしました。
女子にくっついて行っただけなんですが、多少興味を持って見てる自分が不思議でした。
柳宗悦の民芸運動と通じるものがあるように思いました。

それで11月に女子が素敵な企画を考えてくれました。
いずれブログで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47610449

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のお花見ならここがベスト満開のサクラ!イイギリの赤が鈴なり!@野川公園・二枚橋方面:

« 花開くか神戸の都倉@マチダのJ | トップページ | 悪名高きセイタカに押されて影が薄いアワダチソウ(アキノキリンソウ)@野川公園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31