フォト
無料ブログはココログ

« 浦和よ!甘さを払拭せよ・降格札幌に完敗@マチダのJ | トップページ | そうだ!東京駅で下りて赤れんが駅舎を見よう@有楽町でおっさん会 »

2012年10月 7日 (日)

サイコーの名前!気に入ったぞオッタチカタバミ@植物多様性センター

こんな名前を付けるなんて、それこそおったまげた。

オッタチカタバミです。ホントなんです。冗談じゃありません。

Dsc05490_2

植物学者がつけたんでしょうか。

それにしても、こんな品がいいとはいえない話し言葉をつけるなんて拍手です。

普通のカタバミより地上茎が立ち上がるのが違い。

ところがすでにタチカタバミがあるので、さあ困った。

「立つ」をさらに強調して、接頭語の「おっ」を加えた。

「おっ立つ」の「おっ」は押すの連用形「押し」の音変化したもの。

おっぱじめる、おっぴろげる。

おっぺすなんてのもあります。

北米原産で1965年に京都で初めて発見された。

撮ったのは、5日前ですから、もう咲いてるでしょう。

カタバミとの区別はつくかもしれませんが、タチカタバミとはむずかしいでしょうね。

花は一緒です。

追及しないことにしてます。


Dsc05493_2

ネコノシタです。

葉がざらついていて猫の舌に見立てた。

伊豆諸島ゾーンにあります。

ようやく中の小道に入れるようになったので間近で見られるようになりました。

でも、もう花はおしまいです。

黄色の花弁が鮮やかなんだけどなあ。

残念です。


Dsc05495

こんな花です。

情報館に貼ってあったのを写しました。

地上茎が這っていて面積を広げてますから来年はもっと近くで見られるでしょう。

近くにハマゴウがあるんですが、これもおしまい。

枯れ始めた花弁が残ってましたが、薄紫がいい具合の花です。

両方とも海岸ではポピュラーなようです。

1年間待ちましょう。


Dsc05616

「あれはなんですか?」

係のおねえさんに訊きました。

ハマカンゾウ。

ノカンゾウとの見分けかたは知りません。

これももう終わり。

後ろで枯れてるのはハマナデシコでしょう。

ただ、こぼれタネで増えたのが開花してます。

(植物多様性センターは神代植物公園の分園です。無料です)。

« 浦和よ!甘さを払拭せよ・降格札幌に完敗@マチダのJ | トップページ | そうだ!東京駅で下りて赤れんが駅舎を見よう@有楽町でおっさん会 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

「オッタチカタバミ」とは!涙がでるくらい笑ってしまいました。

今日は爽やかなお散歩日和でしたので、久し振りに神代植物公園に出かけました。
教えて頂いた、シモバシラや房藤空木などの秋の可憐な花々を愛でることができました。

オッタチカタバミ!
ひどい!でも笑える。
イヌフグリと双璧をなしますね。
どちらも可憐なのにな〜。

ヘクソカズラとかもそうだけど、
時々「やっつけでつけたんじゃないの?」って
思われる名前があります。
当の植物には罪はないのに〜。

通りすがりのおばちゃん。

笑っていただいて本望です。

今週末からはバラフェスタも始まります。

日曜日にはコンサートをやってたりします。

秋空の下のコンサートもいいもんです。

みみりんさん、笑っていただいてありがとう。

まじめな学者が名づけてるかと思うと、余計におかしい。

ハキダメギクなんてのもあります。

ひどいよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47341931

この記事へのトラックバック一覧です: サイコーの名前!気に入ったぞオッタチカタバミ@植物多様性センター:

« 浦和よ!甘さを払拭せよ・降格札幌に完敗@マチダのJ | トップページ | そうだ!東京駅で下りて赤れんが駅舎を見よう@有楽町でおっさん会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31