フォト
無料ブログはココログ

« ヤブツルアズキに古代の食を思う・赤米、赤飯、小豆粥@野川公園 | トップページ | 銅鐸の音色かな?都市緑化フェア会場で聞こえたカラカラ・コロコロ@井の頭公園 »

2012年10月 2日 (火)

ダーウィンも注目したバケツラン&グァバの実@神代植物公園温室

どこがバケツなんだろう。

Dsc05442

横から上から見てみましたが、判然としません。

でも「本物の花は滅多に見ることができません」とあったので、記録にパチリ。

ネットで調べてみると、茶色の部分がバケツ状に上部が開くようです。

まだ開花前だった?

ここに液をためハチが落ちるのを待つ。

ハチが這い出るときに花粉がつく仕組み。

花は2、3日しか開かないというから、また行っても閉じてるかな。

ランのなかでも変わった形の花として有名らしいです。

中南米の熱帯雨林で見られる。

ダーウィンは、マダガスカルの巨大な距を持つラン科植物に注目した。

蜜は距の奥にあるから、これを吸える長い口吻を持つ昆虫がいるはずだと予測した。

「そんなことはあり得ない」

世間は笑いました。

しかしダーウィンの死後、27㌢の口吻を持つスズメガが発見されたんです。

ともに「昆虫によるラン科植物の様々な受粉の仕組み」(1859)で取り上げられている。

バケツを見たい方は「名古屋市東山植物園」のHPをごらんください。


Dsc05451

ハナショウガです。

ベトナム原産。

先っぽに白い花が見えてます。

そういえばそのへんに生えてるショウガの花も見たことがないな。

農家の庭先販売で葉つきショウガを売ってるから、花が咲く前に引っこ抜いちゃうのか。

葉つきショウガを酢みそで食べるとうまいよね。

たいてい一束100円で売ってる。

余ったらぬかみそに入れておく。

ぬか漬けもうまい。

Dsc05437

和名バンジロウ。

グァバです。

もっと赤くなったら食べごろかな。

といっても食べたことはありません。

ジュースは飲んだかな。


« ヤブツルアズキに古代の食を思う・赤米、赤飯、小豆粥@野川公園 | トップページ | 銅鐸の音色かな?都市緑化フェア会場で聞こえたカラカラ・コロコロ@井の頭公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47277637

この記事へのトラックバック一覧です: ダーウィンも注目したバケツラン&グァバの実@神代植物公園温室:

« ヤブツルアズキに古代の食を思う・赤米、赤飯、小豆粥@野川公園 | トップページ | 銅鐸の音色かな?都市緑化フェア会場で聞こえたカラカラ・コロコロ@井の頭公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31