フォト
無料ブログはココログ

« あれよあれよの0−4・一流とはまだ対等では戦えないザックJ@ブラジルに完敗 | トップページ | 落ち葉の季節が駆け足でやってくる・ナギナタコウジュ、コブナグサ@野川公園 »

2012年10月18日 (木)

赤い実と黒い実・もう晩秋だね@野川公園

北の国から紅葉の便りが届くと、野の草たちも冬支度です。

Dsc05722

初秋、中秋の花はそろそろおしまい。

これからはヤクシソウやアワコガネギクなどが開いて、花たちの一年もひと回転。

彼岸前まで猛暑が続いたことしは、秋が短かった。

何となく不満。

草や木は、来る年に備えて思い思いの実をつけてます。

ハダカホウズキを下からのぞきました。

どぎつくなくて、いい赤です。

「イヌホウズキ!」と知ったかぶりで言ったら。

「イヌの実は黒い。赤いのはハダカホウズキ」

ボランティアさんが教えてくれました。


Dsc05770

こちらがホウズキね。

神代植物公園の植物多様性センターにありました。

ホウズキは夏のものだと思ってたけど今ごろ色づくんですね。

これに対して袋がないからハダカホウズキ。

袋はガクが変化したものです。

ハダカも中身を取り出すと笛になるんだろうか。

アメリカイヌホウズキというのもある。

花柄の付きかたがなんたらかんたらと教わりましたが、まだ分かってません。

写真は撮りませんでしたがイヌホウズキの実もなってます。

野川公園に行ったら比べてみてください。

イヌの方は毒だそうですから口にしないように。


Dsc05732

サンシュユの実です。

ことしは大きな木にわずかしか実がついてない。

すでに鳥たちに食べられたのか。

鈴なりに実ると美しいんだろうなあ。

野の花の開花を追いかけた一年。

花たちに追いかけられて気がせいてたなあ。

それももうすぐ幕を閉じます。

寒くなったら植物図鑑を借りてきて復習をしないと。

年が明けてもいくらかは覚えてるのか。

はなはだ覚束ないのですが、これも頭の体操です。


Dsc05878_2

ぬばたまです。

ヒオウギの実です。

つやつやしてます。

ぬばたまという不思議な響きについては去年、書きました。

よろしかったら、こちらに飛んでみてください。

漆黒に対するいにしえの人の感性がこもってます。


« あれよあれよの0−4・一流とはまだ対等では戦えないザックJ@ブラジルに完敗 | トップページ | 落ち葉の季節が駆け足でやってくる・ナギナタコウジュ、コブナグサ@野川公園 »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47488995

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い実と黒い実・もう晩秋だね@野川公園:

« あれよあれよの0−4・一流とはまだ対等では戦えないザックJ@ブラジルに完敗 | トップページ | 落ち葉の季節が駆け足でやってくる・ナギナタコウジュ、コブナグサ@野川公園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31