フォト
無料ブログはココログ

« 最強のワルでも実はかわいいワルナスビ@野川公園 | トップページ | 花開くか神戸の都倉@マチダのJ »

2012年10月27日 (土)

カリンがたわわに・諏訪湖を思い出すなあ@新宿御苑

久しぶりだなあカリンの実を見るのは・・。

何年前になるだろう諏訪湖でカリンの実を見たのは。

Dsc05992_2

10年以上前だな。

連れ立って上諏訪駅から向かったのは温泉寺。

夭折した友人の墓参りが目的。

諏訪湖が一望できるすばらしいところに彼女は眠っていた。

ふるさとに戻って安らかだろうと想像した。

諏訪湖畔に戻るとカリンの並木が珍しかった。

実がいっぱいついていた。

見たことなかったもんね。

山口果林の名付け親が安部公房という話の中で、

そんな樹木があることを知ったくらいだ。

実は諏訪湖の並木はカリンじゃないんです。

江戸時代から植えられていて、飯田のリンゴのように名物にしたいと植樹したのが昭和41年。

230本、1200㍍に渡って続いてます。

のちに確認したら近縁種のマルメロだった。

しかし、まいいかとカリンで通してる。


Dsc05962

御苑のあちこちでツワブキが光ってます。

艶蕗(つやふき)がツワになったようだ。

12月になっても花が楽しめるので、いろんなところに植えられてますね。

若芽はおひたしがうまいらしい。

切り傷にも効くらしいよ。

御苑も花は大体終わりですね。

盛りなのはタイワンホトトギスくらい。

ジュウガツザクラはチラホラ。

でも秋の日を浴びて散歩してるのは気持ちいいよ。

« 最強のワルでも実はかわいいワルナスビ@野川公園 | トップページ | 花開くか神戸の都倉@マチダのJ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
駅への通り道のお宅の垣根の所に1本のかりんがあります。
ドスンと音が聞こえるように、下に実が落ちて、しばらくそのままに
なっています。
マルメロは少し違うのですね。

新宿御苑にいらしたのですね。
スズカケの巨樹、落羽松に会いましたか?wink

かたつむりさん。

庭木にするなんて珍しいですね。諏訪の方なんでしょうか。

落ちるほど実ってるのなら一度、かじってみたい。

ラクウショウの猫ちゃんには会わずじまいでした。

ちょっと帰りを急いでましたので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47600115

この記事へのトラックバック一覧です: カリンがたわわに・諏訪湖を思い出すなあ@新宿御苑:

« 最強のワルでも実はかわいいワルナスビ@野川公園 | トップページ | 花開くか神戸の都倉@マチダのJ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31