フォト
無料ブログはココログ

« 横河武蔵野、ロスタイムに決勝FKでFC東京下す@天皇杯・井の頭ダービー | トップページ | 岡崎−前田、君たちのゴールは美しい@若手起用のジーコ奇襲でも1−0勝利 »

2012年9月11日 (火)

五頭温泉につかって翌日は地ビールで乾杯@新潟県阿賀野市

地ビールがうまかった。

国際大会で何度も授賞しているというスワンレイクビール。

前日はここに行きたかったのに間違って瓢湖=スワンレイクにたどり着いたんです。

ガラス張りの向こうに醸造蔵があって、注文するとそこから取り出してくれる。

Dsc05074

敷地5000坪の五十嵐邸ガーデンにあるレストランで味わえる。

あちこちで地ビールは飲んでいるので、さして期待はしてなかった。

1杯目は越乃米こしひかり仕込み(だったと思う)。

「香りを味わってください」と、注がれてたのはワイングラス。

下部が広くて上が少しすぼまってるグラス。

米の香りなんでしょうかフルーティー。

一口飲むとコクがあって濃厚。

午前中なのでチビチビです。

普通のビールは時間が立つと気が抜けちゃうけど、うまさがかわらない。

炭酸を加えてるんじゃなくて自然に発酵したからなんでしょうか。

これがホントのビールなんでしょうね。

豪農の屋敷をレストランなどにつかっているもので、2500坪の日本庭園散策もできる。

前夜、泊まったのはもちろん温泉。

五頭連峰のふもとにある五頭温泉郷。

出湯、今板、×杉村(村杉、ヨコちゃんからご指摘いただきました。ありがとう)の3温泉がある。

五頭山に登ってみようかとちらとかすめたが、標高914㍍と聞いて即断念。

きっと一日がかりだよね。

代わりに共同浴場で汗を流して、あとは旅館で昼寝。

M資金担当の別働隊も加わっての夕食は「ピッチピチの日本海を食べ尽くす魚料理」コース。

個室で食べるんだけど、部屋は狭いし、刺身も期待はずれ。

あまりお勧めできませんね。


« 横河武蔵野、ロスタイムに決勝FKでFC東京下す@天皇杯・井の頭ダービー | トップページ | 岡崎−前田、君たちのゴールは美しい@若手起用のジーコ奇襲でも1−0勝利 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
新潟、行ったんですね。
五頭、実家から車で15分。
昔懐かしい名前がありました。
「杉村」→「村杉温泉」です。
おばあちゃんに付き合わされて1週間の湯治滞在、
死ぬほど退屈だったなあ…。
「瓢湖」は免許取立てのころの、ドライブコースでした。
「M資金担当」が気になりました。

五十嵐邸で地ビールのあと、豊栄が近くて便利というのでタクシーで駅まで出ました。

見渡す限りの田んぼ道を突っ切っていくと豊栄でした。

M資金担当は、新潟記念であてが外れたみたい。

帯封を持って帰るのを期待したんだけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47002158

この記事へのトラックバック一覧です: 五頭温泉につかって翌日は地ビールで乾杯@新潟県阿賀野市:

« 横河武蔵野、ロスタイムに決勝FKでFC東京下す@天皇杯・井の頭ダービー | トップページ | 岡崎−前田、君たちのゴールは美しい@若手起用のジーコ奇襲でも1−0勝利 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30