フォト
無料ブログはココログ

« 岡崎−前田、君たちのゴールは美しい@若手起用のジーコ奇襲でも1−0勝利 | トップページ | 見事ですシュウカイドウの群舞@野川公園 »

2012年9月13日 (木)

冷たいことを考えたいので氷の華シモバシラ@野川公園

負けてたまるかと続けてる日中の散歩ですが、こうピーカンがつづくとお日さまに出てこないでとお願いしたくなります。

こんなのを見たら少し涼しくなりました。

Dsc05091

シモバシラの花が咲いてます。

花も何となく霜柱に思えなくもない。

触ったら、冷たかったりして・・。

そんなことはないでしょうが、涼しげに感じるのは気のせい?

霜柱だぞ、ちべたいよーと脳に刺激が送られるんでしょうね。

逆の現象ですが、知らずに氷を触って「アチッ」とかいったりしますもんね。

シソ科シモバシラ属。

学名はKeiskea japonica 。

明治時代の本草学者伊藤圭介さんの名にちなむそうだ。

Dsc00913_2

真冬、霜が降りる頃には、こんなふうになります。

氷の綿菓子です。

水分を吸った茎の裂け目から水がしみ出し、少しずつ凍っていく。

見に行くたびに違った形を作っていて、まさに氷の芸術。

これは神代植物公園で撮ったもの。

早い時間が望ましいですが、昼ごろまで大丈夫です。

山野草園と流れの2ケ所で見られます。

高尾山では、「もみじ台」の北側巻き道周辺(杉林の中には「シモバシラ」観察コースあり)、山頂から一丁平方面で見られますーーとビジターセンターのHP。

形のいいのを求めてカメラマンの順番待ちになるようです。


« 岡崎−前田、君たちのゴールは美しい@若手起用のジーコ奇襲でも1−0勝利 | トップページ | 見事ですシュウカイドウの群舞@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47050700

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たいことを考えたいので氷の華シモバシラ@野川公園:

« 岡崎−前田、君たちのゴールは美しい@若手起用のジーコ奇襲でも1−0勝利 | トップページ | 見事ですシュウカイドウの群舞@野川公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31