フォト
無料ブログはココログ

« ヨブの涙に見えますかジュズ玉@野川公園 | トップページ | ほぼ真夏なのに瓢湖で白鳥を見た@新潟県阿賀野市 »

2012年9月 3日 (月)

アザミじゃなくてタムラソウだよ@神代植物公園・植物共生センター

これがタムラソウなのか。

アキノタムラソウとは全然違うけど、何が共通してるんだろう?

Dsc04985

初めて見た。

というよりも、今までは名前を知らなかった。

多分アザミだなと深く考えずにスルーしてたんでしょう。

知らないのは強いです。

迷わなくていいもん。

アザミはキク科アザミ属、タムラソウはタムラソウ属。

ま、葉にトゲがありません。

それで見分けは簡単というけど、遠くからじゃよくわかりません。

ところでハルノタムラソウやナツノ、アキノ、ミヤマなどの、何とかタムラソウとは花が全く違う。

アキノタムラソウはまだあちこちで咲いてます。

穂に花がついてる。

で、シソ科。

タムラソウで共通するのは、葉の形が似てるらしい。

まだ葉まで認識できてませんがね。

肝心の「タムラ」はみんなが考えてるけど、ガッテンできる考えはあらわれてないようです。

Dsc04984

     bud      bud

ちっちゃいけどかわいいよ。

花は5㍉くらいでしょうか。

道ばたでよく見かけるというクマツヅラ。

といっても近ごろは道ばたさえも少なくなってる。

住宅街なんて、ちゃんと草むしりしますから、花を咲かせるまでに至らない。

土自体も減っちゃいましたからね。

だから、よく見かけると言われても、見かける機会は案外に少ない。

外来種にも押されちゃうんでしょう。

Dsc04999

外来種です。

ミナトクマツヅラ。

薄いピンクの花。

葉が小さいですかね。

植物多様性センターの草や木には、名札がついてます。

ありふれた草でも、案外名前を知らないのが多いので、分かるようにしてくれてるんです。

クマツヅラもミナトクマツヅラも、それで判明しました。

ありがたいことです。


Dsc04991

フジバカマみたいですが違います。

ヨツバヒヨドリ。

葉が対生してるのはフジバカマ。

こっちは3〜5枚が輪生してる。

じゃなんでヨツバなんだ?

頭が混乱してます。

ちょっと歩くと知らない花が次々に出現。

切りがありません。

果てしのない旅です。

ネバー・エンディング・ジャーニー。

ずっと続けたいね。

« ヨブの涙に見えますかジュズ玉@野川公園 | トップページ | ほぼ真夏なのに瓢湖で白鳥を見た@新潟県阿賀野市 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
アキノタムラソウを検索していましたら 貴Blogがヒットしました(^^;)
「タムラソウ」は アザミのような野草なんですね!(^^;)
初めて見る野草で ビックリです!(^-^)
また、よろしく お願いします!

白竜雲さん、たどり着いてくれてありがとう。

ほぼ毎日つづってますので時々のぞいてください。

当方は武蔵野の花が基本です。あちこちに植物園があるので勉強してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/46905043

この記事へのトラックバック一覧です: アザミじゃなくてタムラソウだよ@神代植物公園・植物共生センター:

« ヨブの涙に見えますかジュズ玉@野川公園 | トップページ | ほぼ真夏なのに瓢湖で白鳥を見た@新潟県阿賀野市 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31