フォト
無料ブログはココログ

« ボントク、サクラ、ヤナギ、イヌ・・で、タデがいっぱい@野川公園 | トップページ | FC東京・すごい布陣だけど中位なのはどうして@マチダのJ »

2012年9月29日 (土)

赤毛のアンから龍子記念館@地下鉄の地上を歩く会・都営浅草線

池上本門寺をあとに「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」を目指します。

Dsc05366_5

東京都大田区馬込から山王にかけての一帯は「馬込文士村」と呼ばれてます。

馬込で新婚生活を送った宇野千代、尾崎士郎が声を掛けたのがきっかけで、大正末から昭和にかけて、多くの文士、芸術家が移り住んだ。

石坂洋次郎、川端康成、高見順、萩原朔太郎、三島由紀夫、山本周五郎、和辻哲郎・・などです。

雨は降り続いてますが、足取りは快調です。

だって、かつての少女たちは「赤毛のアン」に胸ときめかしてたんです。

久しぶりに、心のふるさとを訪ねて、あの日にかえるんでしょう。

訳者の村岡花子さんの書斎が「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」として残されてます。

マンションの一画にありました。

ですが、残念ながら閉まってました。

不定期の開館で予約制。

仕方ありませんね。

気を取り直して龍子記念館へ。

あれ、子母沢寛はこのあたりに住んでたんだ。

祖父が函館戦争を戦った彰義隊の生き残りで、思いを継ぎ「新撰組始末記」で賊だった新選組の復権を果たした。

座頭市の原作者でもあります。

Dsc05368_2

で、ちょっと寄り道。

案内碑がある。

なになに、ペンネームの子母沢は地名だったんだ。

このあたりは大森区新井宿子母沢。

中世の東海道で宿場だったようだ。

新聞記者だったが、著作を発表するにあたって地名を拝借した。「寛」は響きがいいので。

知らなかったなあ。歩くと勉強になります。

近くに「子母沢児童公園」があるようだ。

旧地名は大事にしたいね。

Dsc05381

川端龍子の大作「霹靂(はたたき)」。

絵はがきからの複写ですので、迫力は損なわれてます。

富士を描くにあたって、自然の猛威を置いた。

稲妻があちこちで光ってます。

このくらいの激しさを持ってこないと富士山とのバランスがとれない。

分かります。

これでも富士山は負けずに屹立してる。

えらいもんです。

Dsc05373

富士山が影になって雲に映る「影富士」も見とれました。(訂正:裾野に影が映るようです。朝は西に、夕は東に影が出る)

「6合目に行けばみられるわよ。これは頂上からの影富士ね」とムラヤマフジコちゃん。

フジコちゃんは富士山大好き少女。

ことしも海抜0㍍の田子ノ浦から登ってます。

影富士もみたいなあ・・・。

記念館は川端龍子自身が設計した。

芸術家だから失敗もあります。

もっとも大切な倉庫の場所を取ってなかったんだって。

道路の向かいが元の住居で公園になって保存されている。

みんながのぞき込んでいるのはアトリエです。

広いよ、30畳は楽にある。

繁った木々がさえぎった光が、ガラスを通してこぼれてくるなかで描いていた。

母屋は昭和20年8月13日の空襲で全壊、戦後に建て直されたものです。

8月13日ですよ。

当時、このあたりは田んぼが多く、川端邸が目立ったので爆弾を落としていったようだ。

foot 地下鉄の地上を歩いてます。

今回は都営浅草線。

雨の9月23日、西馬込駅からスタートして、まだ1駅も進んでません。

そんな気ままな歩きです。


« ボントク、サクラ、ヤナギ、イヌ・・で、タデがいっぱい@野川公園 | トップページ | FC東京・すごい布陣だけど中位なのはどうして@マチダのJ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
確かに
「赤毛のアン」を借りたり貸したりしていたのは
あの学校の廊下でした。
はっきりと思い出しました。
雨の中お疲れ様でした。

村岡花子文庫、お休みは残念でしたね。
私も赤毛のアンは大好きなので、行ってみたいです。

川端龍子の「富士山」、激しいですね。
こんな富士、初めてです。

いちさん。

女子は貸しっこしたりしてみんな読んでたんですね。

わたしはいまだに読んでません。映画でみただけ。

みみりんさん。

みんなのあとをくっついて行っただけなんですが、いいものが見られました。

富士山は日本の宝です。

「怒り富士」というのもありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47243676

この記事へのトラックバック一覧です: 赤毛のアンから龍子記念館@地下鉄の地上を歩く会・都営浅草線:

« ボントク、サクラ、ヤナギ、イヌ・・で、タデがいっぱい@野川公園 | トップページ | FC東京・すごい布陣だけど中位なのはどうして@マチダのJ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30