フォト
無料ブログはココログ

« 小笠原固有種のアサヒエビネ@神代植物公園 | トップページ | アザミじゃなくてタムラソウだよ@神代植物公園・植物共生センター »

2012年9月 2日 (日)

ヨブの涙に見えますかジュズ玉@野川公園

数珠玉を取ってきて、なんに使いましたか。

女の子たちは首飾りや腕輪をこしらえた。

わんぱくたちはつぶてにしたのかなあ。

Dsc04969

使うあてもないのに、とにかく集めてただけかなあ。

数珠という言葉には、なにがしかの神秘性を感じていたのかもしれない。

遠い日の記憶です。

学名は、Coix lacryma-jobi、英名ではJob's tears。

ヨブの涙。

ラクリマ・クリスティーというロックバンドがあった。(今もあるのか?)

訳すとキリストの涙なんだ。

大したネーミングだ。

そういわれりゃ、涙に見えないこともない。

サタンのために、すべての財産、家庭、健康を失い、自己の生を呪うヨブの涙。

ゲーテはこれをもとに「ファウスト」を発想、ドストエフスキーは「カラマゾフの兄弟」を構想したんだそうです。

旧約聖書を読まないといけないかな。


Dsc04968

ムサシアブミの実です。

涼しくなると色づいて、真っ赤になります。

枯れ草に赤、キレイですよ。

こちらは宗教とは関係ありません。

そのかわりに古代史にちょっとかかわります。

仏炎苞の形が、武蔵で作られた鐙(あぶみ)のようだったという。

馬に乗りやすい形の鐙だったんでしょう。

つくったのは武蔵の国の渡来人。

騎馬民族の伝統を受け継いで列島にやってきたんでしょう。

高句麗も百済も騎馬民族です。

韓流の歴史ドラマを見ると、それがよくわかります。

その移民たちが列島にやってきたんだから、鐙つくりなんかはお手の物だったでしょう。


Dsc04952_3

地味ついでにイシミカワの花。

よく似たママコノシリヌグイは、金平糖みたいなピンクの花を咲かせますが、緑で目立ちません。

そのかわりにブルーの実が美しい。

実が石のように硬いので石実皮との説もありますが、名前の由来ははっきりしません。

« 小笠原固有種のアサヒエビネ@神代植物公園 | トップページ | アザミじゃなくてタムラソウだよ@神代植物公園・植物共生センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/46904998

この記事へのトラックバック一覧です: ヨブの涙に見えますかジュズ玉@野川公園:

« 小笠原固有種のアサヒエビネ@神代植物公園 | トップページ | アザミじゃなくてタムラソウだよ@神代植物公園・植物共生センター »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31