フォト
無料ブログはココログ

« みんなが知ってるパンパスグラス&カラスノゴマなど@神代植物公園 | トップページ | らしくない代表のプレー・浦和の槙野、神戸の伊野波@マチダのJ »

2012年9月23日 (日)

慈雨降って秋の花が続々ナンテンハギ・ツリフネソウ@野川公園

ハギの区別がついてません。

ヤマハギとミヤギノハギ、まだ違いが分かってません。

シラハギ、マルバハギもあるらしい。

これらはマメ科ハギ属。

ようやくヌスビトハギが認識できるようになった。

もうブラジャーみたいなタネをつけてますね。

ヌスビトハギ属でちょっと異なるらしい。

Dsc05278_2

ナンテンハギです。

葉がナンテンに似てます。

ソラマメ属でソラマメの仲間。

ちょっと意外。

若葉は山菜としておひたしにすると美味らしい。

何でも食べるんですね。

感心します。

    rain    rain

降り出すと、よく降ります。

野川公園あたりは毎日、降ってます。

野の植物も元気を取り戻して、秋の花が一斉に開き始めました。


Dsc05274

これはツルマメ。

とても小さな花ですが、愛嬌もあってかわいい。

大豆の原種。

だから豆果は枝豆そっくりだそうだ。

食べられるんだろうか?

実ができたらチャレンジしてみよう。

これを改良して大豆をこしらえた。

大豆は縄文時代から栽培されてたようです。

古い付き合いです。


Dsc05255_4

キツリフネはずいぶん前に開花したけど、ようやくツリフネソウが咲きました。

ちょっときつい赤紫です。

キツリフネはピンと張った花ですが、シワシワしてますね。

この実もパチンとはじけます。

ホウセンカ属(ツリフネソウ属)ですから。

« みんなが知ってるパンパスグラス&カラスノゴマなど@神代植物公園 | トップページ | らしくない代表のプレー・浦和の槙野、神戸の伊野波@マチダのJ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ツリフネソウの種ができる頃、チュルル~ン!と弾ける種で
遊んでいる怪しい人物がいたら、私です。
春にもムラサキケマンで秘かに沢山遊びました。

あきる野市の大悲願寺の白萩を近々見に行きます。
お天気が落ち着くとよいのですが…。

かたつむりさん。

いろいろ名所をご存知ですね。

報告を楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47174371

この記事へのトラックバック一覧です: 慈雨降って秋の花が続々ナンテンハギ・ツリフネソウ@野川公園:

« みんなが知ってるパンパスグラス&カラスノゴマなど@神代植物公園 | トップページ | らしくない代表のプレー・浦和の槙野、神戸の伊野波@マチダのJ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30