フォト
無料ブログはココログ

« 「またかいな」ロングボールから2発・男子は韓国に完敗 | トップページ | 「許せない韓国の非礼」マチダが怒punch »

2012年8月12日 (日)

イヌとモドキはどう違う?イヌキクイモとキクイモモドキ@野川公園など

イヌがつく植物は、人間にとって有用じゃないので軽んじられて「イヌ」が冠せられた。

動物のイヌのことじゃなくて、「無い」の意味という説があります。

有史以前からイヌは人間にとって役に立つ友達ですもんね。

Dsc04569

猛暑のなか黄色い花が目立つのがイヌキクイモ。

これが咲き出すと、秋がしのび足でやってきます。

永遠に続くと思われた夏休みもカウントダウンに入ってしまいます。

花が派手な分だけ、せつなさが募ります。

江戸末期の渡来植物です。

ギラギラ太陽を反射したような花の色は、わりと好みです。

真正面から暑さに向き合ってる様子が、命を感じさせるからでしょうか。

キク科ヒマワリ属。


Dsc04636_2

こっちも芋は作らないけど、あとから来たので「イヌ」にはならなかった。

日本語は便利です。

「似てるもの」は、「もどき」をつければいい。

ガンモドキが雁の肉に似てるかは、首をかしげますがね。

雁の肉は食べたことないですが。

で、キクイモモドキ。

キク科のキクイモモドキ属。

でも園芸用に売られているのはヒメヒマワリと言ってるようです。

モドキじゃ売れなさそうだもんね。

神代植物公園でみかけました。


Dsc04494_2

ヒオウギです。

7月末から咲き始めたので、もう盛りは過ぎてるでしょう。

京都の祇園祭に欠かせない花ですからね。

オリンピックにかまけてる間に、時機を逃してしまいました。

というわけであわてて追加。


« 「またかいな」ロングボールから2発・男子は韓国に完敗 | トップページ | 「許せない韓国の非礼」マチダが怒punch »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/46659591

この記事へのトラックバック一覧です: イヌとモドキはどう違う?イヌキクイモとキクイモモドキ@野川公園など:

« 「またかいな」ロングボールから2発・男子は韓国に完敗 | トップページ | 「許せない韓国の非礼」マチダが怒punch »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30