フォト
無料ブログはココログ

« 永井のけがは大丈夫そうで、さあ準決は因縁のメキシコだ・男子も4強入り | トップページ | アッパレ福元!GKの差でなでしこ仏撃破@アメリカも破って金メダルだ »

2012年8月 6日 (月)

ナンバンギセルが豊作だ@真夏の新宿御苑

真夏の新宿御苑、さすがに人は少ない。

いつものように千駄ヶ谷門から。

お目当ては日本庭園上の池のナンバンギセル。

Dsc04540

まだ早いかなと思いつつもススキが生えてる橋を渡る。

両側にススキがあります。

西を見たら1本だけにょろっと出てました。

おお、1年ぶりのご対面。

野川公園や調布の野草園となりの空き地でも見かけるが、新宿御苑がなぜか一番早い。

寄生植物です。

ナンバンギセルのあれこれはこちらで書いてますので、よろしかったらクリックしてください。

好きなんです。

子どもの頃に見つけた印象が強かったんでしょうか。


Dsc04544_2

不思議な植物に心ひかれたんですね。

春の、じゃなくて科学のめざめだったかも。

でも、めざめで終わってしまいました。

それで今、小学生みたいに野の花をお勉強してます。

反対側も念のためにのぞく。

ありゃりゃ豊作だ。

びっしり生えてる。

よっぽど環境がいいんだね。

眠気と戦いながらオリンピックを見てますが、ちゃんと散歩もしてます。

御苑を歩いたのは8月1日。

ラクウショウの気根も見てきました。

新宿門から入って右の方です。

うっそうと大木が茂ってるので日も射さない。

Dsc04550_2

ラクウショウは、湿地に生えてるので、こうして気根をニョキニョキと出して息を吸ってるんです。

太古の世界に迷い込んだような気にもさせられる光景です。

私は、何となく眺めているだけだったんですが、感性の豊かな人は違う。

いつもコメントをくださる「かたつむりさん」は、この中から猫ちゃんを見つけました。

訪れたときは必ず挨拶するそうです。

それで私もご挨拶。

ホントに猫ちゃんだ。

花はないので、こっちに行く人は少なそうだが、気根は面白いよ。


Dsc04537_2

捨て難いのでナンバンギセルをもう一丁。

池の反射光がバッックから当たってる。

明るい奥の方へと行ってみたくなります。

これで花がこっちを向いてくれていたら、言うことなしだけどね。

« 永井のけがは大丈夫そうで、さあ準決は因縁のメキシコだ・男子も4強入り | トップページ | アッパレ福元!GKの差でなでしこ仏撃破@アメリカも破って金メダルだ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/46584195

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバンギセルが豊作だ@真夏の新宿御苑:

« 永井のけがは大丈夫そうで、さあ準決は因縁のメキシコだ・男子も4強入り | トップページ | アッパレ福元!GKの差でなでしこ仏撃破@アメリカも破って金メダルだ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31