フォト
無料ブログはココログ

« 白熱!Jの首位攻防戦にマチダが興奮・仙台2−2広島 | トップページ | やっぱりスペインは別次元・マチダも舌を巻く@スペイン4−0イタリアで史上初の連覇 »

2012年7月 1日 (日)

大好き!ヘンな名前・クサレダマだぞ@水生植物園(神代植物公園)

「地獄の釜の蓋」とか、「継子の尻拭い」とかヘンな名前を聞くとニヤッとしてしまいます。

なんの気なしにつけてるんだろうけど、深層に民俗というか文化が込められていて、なかなか考えさせられる。

Dsc03855_2

ミソハギの赤紫に負けじと黄色が目立ってます。

5弁に見える花弁が控えめで、いい感じ。

クサレダマですよ。

誰だって「腐れ玉」と思いますよね。

区切り方が違うんです。

クサ・レダマ。漢字だと草連玉。

レタマはスペイン語、Retama。

江戸時代に南蛮渡来のマメ科落葉低木「連玉」が流行。

それと似た草なので草連玉とした。

実際にはレダマとは似てないみたいです。

クサレダマも江戸時代に中国経由でスペインからやって来た。


Dsc03878_2

本園に戻って山野草園。

これまた分からん名前。

近づいて見ると、なかなかかわいい花です。

チダケサシ。

あなたはどう読みますか。

血だけ刺し、かな。

漢字にすると分かります。

乳茸刺。

チチタケを刺して持ち運んだことからという。

チチタケは傷つきやすく、ぶつかりあうと乳白色の液体だらけになってしまう。

それを避けるために茎に刺したんだそうだ。

多分嘘、というよりロマンかな。

ホタルブクロみたいに、そうしたらいいだろうとメルヘンチックに考えたんでしょう。

思い出した。

アリドオシなんてのも同じ発想ですね。

鋭いトゲでもアリを刺したりはしなかったでしょうから。

Dsc03882_2

口直しでバイカアマチャ。

梅の花に似てるので梅花。

アジサイの仲間です。

普通の花と装飾花が別々につくのが特徴です。

すみません。

装飾花は映ってません。


« 白熱!Jの首位攻防戦にマチダが興奮・仙台2−2広島 | トップページ | やっぱりスペインは別次元・マチダも舌を巻く@スペイン4−0イタリアで史上初の連覇 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

またまた楽しい~note
「腐れ玉」と思っちゃいます!
草連玉…ゆかしいです。
名前の付け方で「違うでしょ!」…というのが
結構多いですが、楽しんで、ユーモアもまじえて
ロマンの味付けもしてつけられているのですね。lovely

水生植物園は、水辺の花が楽しめるので時々チェックしてます。

人が少ないのでゆったりできます。

ラクウショウの気根で猫を見つけるのは、さすがかたつむりさん。

あっちは人が来ないし、深い森になっていてオゾンがいっぱい。

御苑の帰りは追分だんごを買って帰ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/46041554

この記事へのトラックバック一覧です: 大好き!ヘンな名前・クサレダマだぞ@水生植物園(神代植物公園):

« 白熱!Jの首位攻防戦にマチダが興奮・仙台2−2広島 | トップページ | やっぱりスペインは別次元・マチダも舌を巻く@スペイン4−0イタリアで史上初の連覇 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31