フォト
無料ブログはココログ

« 早いね、絶滅危惧種マヤランが顔を出しました@神代植物公園の門の外 | トップページ | サラダ記念日。夏の花が次々に・・ノリウツギ、シュウカイドウ、ノササゲ@野川公園 »

2012年7月 5日 (木)

リスペクトされてない名前・薮虱、蝿毒草に薮茗荷(ヤブジラミ、ハエドクソウ、ヤブミョウガ)@あちこちの野草

お世辞でも誉められるとうれしいもんです。

けなされ続けて生きていくのは、どんなに悲しいことでしょう。

時に人間は残酷です。

大輪だったり派手じゃないと目もくれません。


Dsc03919

虱だの蝿だの、こんな気色悪いタイトルだと見てくれる人も少ないでしょう。

当然です。

でも、植物に罪はありません。

価値なんてものは尺度を変えればひっくり返ってしまいます。

ダイヤモンドや金に価値があると思ってるのは、ただの幻想です。

その価値観がひっくり返る世の中になるかどうかは、分かりませんが・・。

この花だって頑張って咲いてるでしょ。

目は引きませんが、よく見れば可憐ですよ。

それなのに、ついた名前がヤブジラミ。

林の下などの通称ヤブに生えていて、実の形がシラミに似ている。

実がシラミのように服にくっつく。


Dsc03956_2

ピンクの唇形の花が愛らしいでしょ。

そのイメージとは違ってハエドクソウ。

このネーミングには悪意はありません。

根の汁からはえ取り紙を作った。

効用をズバリあらわしてるんです。

ご飯に葉を混ぜて、ハエに食べさせると死ぬらしい。

ハエドクソウ科ハエドクソウ属。

1属1種で仲間はいないんだそうだ。

なんか、えらい。


Dsc03991

これもリスペクトされてるとは言い難い。

ヤブミョウガ。

日のささない林の中で群生してます。

これは陽当たりのいいとこに咲いてました。

ヤブに生えるみょうがに似た草。

愛情が感じられません。

なんの役に立つわけでもないので、適当にそう呼んできたんですかね。

« 早いね、絶滅危惧種マヤランが顔を出しました@神代植物公園の門の外 | トップページ | サラダ記念日。夏の花が次々に・・ノリウツギ、シュウカイドウ、ノササゲ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ホント!
愛情持って、大切に思われての命名ではないって感じですねえ…coldsweats01
昨日八王子の小宮公園に行きましたら、ハエドクソウが沢山!
よ~く見ると、可愛らしく綺麗な花でした。

野川公園もハエドクソウが威張ってます。

今度、ルーペでしっかり見てやろう。

はっはっは(笑い)思わず笑ってしまいました。
散歩人さんがご紹介してくれる野草には、本人には残酷な名前が結構出てきますね。神代植物公園のバラやダリアの優雅な名前とはえらい違いです。
でも目立たない植物にもちゃんと名前があるのって良いですよね。

通りすがりのおばちゃん。

ブログ読んでますよ〜。

どの草にも名前はあるんだけど、なんかテキトーにつけてる感じが面白い。

図書館で野草の本を借りてきて、見比べてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/46192525

この記事へのトラックバック一覧です: リスペクトされてない名前・薮虱、蝿毒草に薮茗荷(ヤブジラミ、ハエドクソウ、ヤブミョウガ)@あちこちの野草:

« 早いね、絶滅危惧種マヤランが顔を出しました@神代植物公園の門の外 | トップページ | サラダ記念日。夏の花が次々に・・ノリウツギ、シュウカイドウ、ノササゲ@野川公園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31