フォト
無料ブログはココログ

« 深大寺境内のオオムラサキが羽化しました@調布深大寺 | トップページ | 白熱!Jの首位攻防戦にマチダが興奮・仙台2−2広島 »

2012年6月30日 (土)

見っけ!ねじれてないネジバナ@深大寺城跡(水生植物園)

ありゃりゃネジバナだらけ。

数百じゃきかないでしょ。

人があまり踏み入れない芝生にはネジバナがいっぱい。

Dsc03863

神代植物公園水生植物園の西側の坂を上がったところが深大寺城跡。

土塁と館跡の礎石が残ってるだけで、あとは芝生広場。

ヘラオオバコとネジバナの天下です。

これだけ咲いてるんだから、真っすぐに咲いてるのもあるだろう。

右巻きか左巻きかは、目が回りそうなのでねじれてないのを探してみる。

これはどうだ。

ほぼ同方向。

上の方が少しねじれてる。

惜しい!

でも、どうなってるんだろう。

ふつうは茎が真っすぐに立っていて、それを巻くように花がつく。

これは茎の存在がよくわからない。

ま、隠れてるんでしょうけど。


Dsc03872_2

わりと簡単に見つかったので次を探す。

ありました。

上のと違って、茎がねじれてる感じ。

それでも花の向きは同じ。

上のつぼみはねじれてます。

先端まで全部、真っすぐというのはないのかな。

ネジバナについてはこちらで書いたばかりです。

あれこれ書いてますので、お時間のある方はのぞいてみてください。

書き忘れたことがありました。

ラン科なんです。

ラン科ネジバナ属。

そういわれてしげしげ見ると、花はランですかね。

去年も何度も来てるけど、ネジバナには目もくれなかった。

大きなエノキの下で昼寝してた。

1年経って、植物を見る目が少しはできたんでしょうか。

これまで見えなかったことが見え出す。

成長してるみたいで、うれしいです。

Dsc03874

うまく映ってないけど、ネジバナがいっぱい。

すぐ後ろにもあるし、その向こうにも。

この一画はネジバナだらけです。

別のところでも群生してます。

宝庫です。

ネジバナ愛好会でも作りたくなります。

深大寺城ですが、ブログ開始当初に、つらつらと書いてます。

確か「役立たずの深大寺城」とかいうタイトルで何回か書いてます。

おひまなときにクリックしてみてください。

タイトルの上に前後の回が表示されます。

たどってくだされば、全部読めます。

« 深大寺境内のオオムラサキが羽化しました@調布深大寺 | トップページ | 白熱!Jの首位攻防戦にマチダが興奮・仙台2−2広島 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

ここの大きなエノキ、大好きです。
こんなにネジバナが大群生とは、びっくり!
まっすぐなネジバナを何処で見るかな~と思ってました。
「ネジバナ愛好会」入会しますwink

かたつむりさん。

入会を歓迎します。

大きなエノキですよね。

木陰にベンチに座ってると涼しいし、風が気持ちいい。

そのうちに深大寺境内のオオムラサキが、ここにきて卵を産むかも。

ネジバナ大好きです。
千葉で初めて会いました。
母も東京では見たことがないとか言って
田無の自宅に移植してました。
結構繁殖しましたよ。
ネジバナ同好会、会員No.2 になりたいです。

ちゃちゃさん。

芝生の端っことか、探すとけっこうあるもんです。

No.2認定しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/46005441

この記事へのトラックバック一覧です: 見っけ!ねじれてないネジバナ@深大寺城跡(水生植物園):

« 深大寺境内のオオムラサキが羽化しました@調布深大寺 | トップページ | 白熱!Jの首位攻防戦にマチダが興奮・仙台2−2広島 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31