フォト
無料ブログはココログ

« やたら茂ってるイネ科のお勉強・まずはクサヨシ@野川公園 | トップページ | 攻め切らない、いつものパターンで引き分け「もったいない」とマチダ »

2012年6月12日 (火)

タマガワホトトギスに再会・一年は早いね@調布野草園

去年も同じ頃にブログに載せてる。

芸がないな。

奥多摩では8月の声を聞いてかららしいが、平地では早いね。

Dsc03578_2

高尾山では見かけないようだ。

とても便利な「高尾山の花名さがし」の植物名一覧に出てこないもん。

御岳山では山頂近くの谷川沿いが名所のようだ。

電車で1時間も行けばいいんだけど、雑事を片付けないとままならない。

買い物係と食事係があるんでね。

タマガワといっても多摩川ではなく京都府井手町の玉川。


Dsc03581_2

目立ちます赤い実は。

オニシバリ、鬼縛り。

こんなに見事な色をしてると食べたくなります。

もいでみようかと思ったけどやめました。

勇気がなかった。

やっぱり毒があるようです。

美しいものは、ながめてるだけならけがをしない。

樹皮は和紙の材料にもなり、とても丈夫らしい。

実際には鬼じゃなくて薪なんかを束ねたんだろうか。


« やたら茂ってるイネ科のお勉強・まずはクサヨシ@野川公園 | トップページ | 攻め切らない、いつものパターンで引き分け「もったいない」とマチダ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45615538

この記事へのトラックバック一覧です: タマガワホトトギスに再会・一年は早いね@調布野草園:

« やたら茂ってるイネ科のお勉強・まずはクサヨシ@野川公園 | トップページ | 攻め切らない、いつものパターンで引き分け「もったいない」とマチダ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30