フォト
無料ブログはココログ

« ことしも深大寺境内で国蝶オオムラサキ飼育@調布市 | トップページ | ふーん園芸種もあるんだザクロの花@神代植物公園 »

2012年6月 7日 (木)

絶滅危惧種のミヤコジマソウとコンニャク@神代植物公園

我が国では沖縄の宮古島だけに見られるというミヤコジマソウが、ほとんど目立たないように植えられているのは知ってました。

Dsc03507_2

先日、何気なしに地面を見ると白い花が。

ひっそりというか、こっそりというか、通りががる人たちも気づきません。

気づいても足は止めません。

小さくて地味な花ですからね。

宮古島では海岸の砂地などに生えてる。

インドネシアやニューギニア、ポリネシアに分布。

宮古島は生息の北限のようです。

種が黒潮に乗って運ばれてきたんでしょうか。

はるか昔、南洋の人たちがカヌーに乗ってやってきて、一緒に種もくっついてきたんでしょうか。

南方の花は、華美なイメージがありますが、なんてひそやかな。

Dsc03509_2

何でしょか?

コンニャクです。

芽が出たばかりのショクダイオオコンニャクの脇に置かれてました。

コンニャクって、こんなに大きかったかな。

1㍍50くらいはあります。

こうやって大きくなって地下茎の芋に栄養を送り続けるんだよね。

花は5、6年に一度しか咲かない。

これからショクダイオオコンニャクがぐんぐん伸びてくると高さが比べられる。

ショクダイは天井に届くほどっていうからね。

楽しみにしよう。


« ことしも深大寺境内で国蝶オオムラサキ飼育@調布市 | トップページ | ふーん園芸種もあるんだザクロの花@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45556350

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅危惧種のミヤコジマソウとコンニャク@神代植物公園:

« ことしも深大寺境内で国蝶オオムラサキ飼育@調布市 | トップページ | ふーん園芸種もあるんだザクロの花@神代植物公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31