フォト
無料ブログはココログ

« こんなのを山の中で見たいねウチョウラン@調布野草園 | トップページ | 坊さんは、亡くなると阿闍梨になるのか・初めて知った僧侶の戒名? »

2012年6月27日 (水)

ソラカラちゃん?地面から湧き出たハスとあんみつ姫@神代植物公園

温室の入り口にドデーンとヘンな花が置いてありました。

外国のハスかな?

Dsc03787_3

名前を見ると雲南地湧金蓮。

ウンナンチユウキンレンと読みます。

なるほどね。

地から湧き出たような金のハス。

言い得て妙というか、そのものずばりというか。

中国の南の方では、お寺に植えてあるそうです。

英名はチャイニーズ・イエロー・バナナ。

同じバショウ科ですが、属が違います。

「通りすがりのおばちゃん」からコメントをいただきました。

ソラカラちゃんにも見えるようなので、タイトルに拝借。

おばちゃんありがとう。


Dsc03792

中ではベゴニア展をやってました。

ほとんど素通りしたけど、ロイヤルファミリー名に混じって、懐かしい名前が。

あんみつ姫。

妹が買っていた「少女」で読んでいた。

何度も映画化、ドラマ化されてる。

「少女」の連載は1949から1955か。

お転婆なお姫様がお城を抜け出して、騒動を繰り広げる。

「暴れん坊将軍」のお姫様版、というか発想はこっちが先。

お江の長女千姫をイメージしたとか聞いたことがあるけど、ホントかな。

坂崎出羽守とか出てきた記憶があるから、徳川初期の設定だよね。

「千姫事件」は坂崎直盛が輿入れする千姫の強奪を謀った。

この花、なんとなく「あんみつ」でしょ。


« こんなのを山の中で見たいねウチョウラン@調布野草園 | トップページ | 坊さんは、亡くなると阿闍梨になるのか・初めて知った僧侶の戒名? »

調布市」カテゴリの記事

コメント

雲南地湧金蓮、
ソラカラちゃんかと思いました。
ツチカラちゃんですね。

通りすがりのおばちゃん、座布団一枚!

なるほどソラカラちゃんです。

大笑い~!ソラカラちゃんですね~scissors
通りすがりのおばちゃんって、ホントに神代植物園で
通りかかったおばちゃんかと思いました。
よく、おばちゃんに声をかけられるな~と思ってましたcoldsweats01
楽しい方ですねheart04
ニックネームもいい!

かたつむりさん。

よくブログを訪れてくれる方です。

深大寺あたりを散歩してるそうなので、すれ違っているかもしれませんが、お会いしたことはありません。

fairies streamというブログを書いてられます。

「あんみつ姫」、大好きでした。
花のあんみつ、あんみつに入れて食べちゃいたいねえ。

ちゃちゃさん。

まだ月刊誌しかない時代でしたね。

男の子は「少年」や「少年画報」を買ってもらってた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45926663

この記事へのトラックバック一覧です: ソラカラちゃん?地面から湧き出たハスとあんみつ姫@神代植物公園:

« こんなのを山の中で見たいねウチョウラン@調布野草園 | トップページ | 坊さんは、亡くなると阿闍梨になるのか・初めて知った僧侶の戒名? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30