フォト
無料ブログはココログ

« ネジバナは右巻き?左巻き@神代植物公園水生植物園でこんにちは | トップページ | サッカー漬けマチダのユーロ »

2012年6月24日 (日)

クガイソウは「苦界草」だとばかり思ってたんだけどなあ・・@調布野草園

おっクガイソウだ。

心が躍りました。

Dsc03742

苦界を形にするとどうなるのか。

とっても興味がありました。

よく見るとーー。

花穂の下の方から咲いてます。

感じのいい薄紫ですね。

でも、どこが苦界なんだろう。

勝手に悩んでます。

苦界から思い浮かべるのは石牟道子さんの「苦界浄土」。

すべての衆生の苦しみは無限だという仏教用語を水俣病の苦難に使用した。

転じて、苦界に身を沈めた遊女の境遇にもなった。

クガイソウはてっきり遊女の方をイメージしていると早とちりしたんです。

なんかおかしいと首をひねりながら帰宅して調べました。

九蓋、あるいは九階でした。

輪生してる葉を数えると9層が多い。

それで九蓋草、九階草。

蓋は、長い柄のついた傘のことです。

単純な名づけ方だったんですね。

あわてん坊を反省。


Dsc03747

端境期も過ぎて夏の花が開き始めました。

どこにでもあるコモチマンネングサ。

といっても、しげしげと眺めるのは初めてです。

葉の脇にムカゴをつけるので子持ち。

アスファルトの隙間でも生きていける強いやつです。

うまく撮れてないけど、星形の花がかわいいですよ。


Dsc03763_2

ヒルザキツキミソウ。

大正末期に観賞用としてアメリカからやってきた。

ツキミソウは、夕方から翌朝まで「白花」を咲かせる。

黄色い花は、マツヨイグサ、オオマツヨイグサなど。

「富士にはツキミソウがよく似合う」と「富嶽百景」で太宰が書いたのはオオマツヨイグサ。

印象が似てるので、このころからごっちゃになってるんですね。

それに輪をかけたのが宵待草。

そういう草はないんです。

マツヨイグサでは発音しづらいので勝手に変えてしまった。

竹久夢二の影響が大きいんですね。

確かに ♬ 待宵草の やるせなさ

では、ぎくしゃくしてしまう。


« ネジバナは右巻き?左巻き@神代植物公園水生植物園でこんにちは | トップページ | サッカー漬けマチダのユーロ »

調布市」カテゴリの記事

コメント

待宵草の やるせなさ…はっはっはっhappy01
ホントですね。
九蓋草も美しいです。好きな花なので、見に行きます。
コモチマンネングサも可愛いですね。
やっぱり、忙しさは果てしなく続きます…sweat02
イチヤクソウを見に行きました。
写真を撮るのに疲れるほど、沢山咲いていました。
ありがとうございました。

かたつむりさん。

イチヤクソウ、そんなにいっぱい咲いてましたか。

野草園は休みが不規則なので気をつけてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45800896

この記事へのトラックバック一覧です: クガイソウは「苦界草」だとばかり思ってたんだけどなあ・・@調布野草園:

« ネジバナは右巻き?左巻き@神代植物公園水生植物園でこんにちは | トップページ | サッカー漬けマチダのユーロ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30