フォト
無料ブログはココログ

« 完敗なでしこ・進歩してる米国への対策を・日本1−4米国 | トップページ | 「まだまだ」も佐々木監督の笑顔にひと安心・なでしこ1−0スウェーデン »

2012年6月20日 (水)

手作りのあんず酒 BY戸塚の純ちゃん

戸塚の純ちゃんから便りをいただいた。

シニアの海外協力でスリランカへ行ってた人です。

スリランカでは干物の作り方を教えていたようです。

現地からは「スリランカ便り・カレーの食べ過ぎで74歳は寝たきり老人が普通」なんてレポートを送ってもらいました。

2010年8月、もう、2年前なんですね。

   wine    wine     wine

P1050849

   cherry    cherry   cherry

我が家の小さな庭の片隅に植えて10年くらいの杏の木がある。


植えて3、4年から実がなり始めて、今年は大豊作。

3キロ以上の収穫で、2キロはジャムに、1キロはあんず酒に…

と2種類の味が楽しめるほど。


P1050855_2

いろいろな知識を基に、作るときは全くの自己流。

ブランデーとはちみつは同量、ジャムの砂糖はたっぷり…くらいで作ってみました。

まずければ自己責任と思えば気楽なもの。

それも、年金生活者の生きる知恵だし、なんたって庭になった杏なんだから。


P1050857

…と思ったところで、ふと考えた。武蔵野には杏は売ってるかな、

以前野菜はおいしいというのはあったけれど…。

(戸塚の純ちゃんの便りはここまで。以下はブログ管理人のコメント)

cherry    cherry    cherry

あんずねえ。

見かけないですね。

P1050858

あんずの産地は信州のようなので、奥多摩あたりでつくってるかな。


わが家はらっきょうの塩漬けをたっぷりと作りました。

シャキシャキしておいしいんだよね。

もちろんスーパーのらっきょうです。

私は、市販の甘酢漬けよりも塩漬けが好きです。

春先はノビル、初夏はらっきょう。

これで風邪を引きません。


« 完敗なでしこ・進歩してる米国への対策を・日本1−4米国 | トップページ | 「まだまだ」も佐々木監督の笑顔にひと安心・なでしこ1−0スウェーデン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

自家製・杏、よろしいですねー。
庭もあればなにかと大変ですが、「食する幸」にはかえられませんね。

私は、もっぱらベランダでせこせこと菜っ葉ものやら
欠かせない唐辛子数種を育成中ですbud

chiemi-chan 。

唐辛子、いいねえ。

赤い実がきれいだし、けっこう使うんだよね。

Jマートで買ってこよう。

わが家のベランダは、シソ、バジル、パセリ、ゴーヤ。

いいですねえ、庭の杏!
うらやましい限りです。
おいしいジャムとお酒が出来たのでしょう。

ちゃちゃさん。

「おおきなにんじん」はきっとおいしいよ。

きのこご飯はお代わり自由。

食べ過ぎないようにね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45717233

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りのあんず酒 BY戸塚の純ちゃん:

« 完敗なでしこ・進歩してる米国への対策を・日本1−4米国 | トップページ | 「まだまだ」も佐々木監督の笑顔にひと安心・なでしこ1−0スウェーデン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30