フォト
無料ブログはココログ

« 来年も頼むよノビルの花&こりゃ何じゃヤセウツボ@野川公園自然観察園 | トップページ | やっぱり本田が要&さすがの香川・日本2ー0アゼルバイジャン »

2012年5月23日 (水)

高校生が保護してる絶滅危惧種トウサワトラノオ&オモゴウテンナンショウ

栃木県内では絶滅したと思われていたトウサワトラノオが数年前に発見された。

井戸を掘ったあとに生えてきたんだそうだ。

Dsc03105

きっと、ずーーっと地中で芽を出す機会を待ってたんだね。

大賀ハスの例もあるし、植物の生命力には感心させられる。

悼沢虎の尾と書くようですが、「悼」の意味が分かりません。

哀悼、追悼のいたむだよね。

「棹」の間違いかなあ。唐沢表記もある。

地名かなあ。

サワトラノオより花が大型だそうです。

群生地は、ここ栃木県下野市と愛知県だけ。

昨年春、柵をつくって保全地に指定、小山北桜高校が保護活動を行っている。

06年の発見後、株数が減少、09年にはほとんど咲かなかったという。

そこで農業化学部の生徒たちが人工栽培に取り組んだ。

専門機関などを訪ねて情報を収集、無菌播種による増殖法を確立した。

えらいねえ。

絶滅危惧の1A類というから、もう一歩手前ということでしょう。

現地に行ったわけではありません。

新宿御苑のエコハウスに展示されてました。この展示では絶滅危惧のIB類となってました。


Dsc03099_2

オモゴウテンナンショウです。

面河天南星。

面河は愛媛県の面河渓(おもごけい)から。

これはIB類。

危険性が高い種です。

分布は中国地方と四国。

昨年初冬、神代植物公園でショクダイオオコンニャクの花を見て以来、サトイモ科に興味があります。

稲作伝来以前に列島に住んでいた人たちのお腹を満たしたのはサトイモ。

今でもハレの食事にサトイモが使われますね。

はるか縄文の記憶がつながってるんです。


Dsc03101

イソノギク。葉が違います。

いわゆる菊葉じゃない。

沖縄や南西諸島の海岸に生育してる。

秋に咲くオキナワノギクというのもあって、東海岸に生育。

イソノギクは夏の花で西海岸でしか咲かない。

両種ともタネが黒潮に乗って中国から流れ着いたんだろうか。

それで西と東で別々に環境に適応した。

菊の原産地は中国ですからね。

日本に渡ってきたのは平安時代です。


« 来年も頼むよノビルの花&こりゃ何じゃヤセウツボ@野川公園自然観察園 | トップページ | やっぱり本田が要&さすがの香川・日本2ー0アゼルバイジャン »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

絶滅危惧にも分類があるのですね。
トウサワトラノオ、花はオカトラノオに似ていますが、
凛と咲いているのですね。爽やかで美しいな~heart04
オモゴウテンナンショウ!
私もテンナンショウが咲いていると嬉しくなります。
とても綺麗ですね。
天南星…夢のある名前です。

かたつむりさん。

たまに街にいったついでに新宿御苑に寄るのですが、さすがに広い。

半日では回りきれません。

最近は中国の団体さんが多い。

珍しいんだろうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45367491

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生が保護してる絶滅危惧種トウサワトラノオ&オモゴウテンナンショウ:

« 来年も頼むよノビルの花&こりゃ何じゃヤセウツボ@野川公園自然観察園 | トップページ | やっぱり本田が要&さすがの香川・日本2ー0アゼルバイジャン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30