フォト
無料ブログはココログ

« ササバギンランも豊作だよ@府中・浅間山(せんげんやま)公園 | トップページ | ♬どう咲きゃいいのさ この私・妖しく開く禁断の花ケシにノックアウト!@小平・薬用植物園 »

2012年5月10日 (木)

♬花はおそかった!突風に痛めつけられたカザグルマ@調布の野草園

おっカザグルマが咲いてるな。

Dsc02861

近づいたら花弁がボロボロです。

ちょっと目を離すと時機を失してしまうからな。

花の追っかけは、浮気してると微笑んでくれません。

浅間山ばかり目がいってたからな。

二股は、二兎を逃します。

「この間の雷雨ですっかりやられてしまった」

係に人に訊いたら、6日の雨、風でこんなになっちゃったそうです。

なかなかドンピシャの日にあえないな。

去年見た井の頭公園のもピークを過ぎてた。

準絶滅危惧種になってます。

カザグルマはクレマチスの原種です。

シーボルトが日本から持ち出して、大輪のクレマチスになったんです。

いきさつはこちらで書いてます。

もう少し詳しく書くと、

イギリスにはクレマチスの原種は1種類しかなかった。

シーボルトが日本から持ち帰ったカザグルマが、大輪園芸種のもとになり、世界的なブームが起こった。

そのクレマチスが明治末から大正に逆輸入されて、日本でもブームになった。


Dsc02848

ミヤコワスレは真っ盛りでした。

佐渡に流された順徳上皇が、この花を愛でていれば都を忘れられると歌を詠んだことからのネーミング。

でもその歌は

「いかにして 契りおきけむ 白菊を 都忘れと 名づくるも憂し」です。

ミヤコワスレは白菊じゃない。

実はミヤコワスレは、ミヤマヨメナの園芸種。

つくられたのは江戸時代だそうです。

園芸種とはいえケバケバしくなくて素朴な感じですから好ましい。

こんなのも入り口近くの鉢に植えられてました。


Dsc02868

タイリントキソウ。

大輪朱鷺(鴇)草。

トキソウに似ていて、大輪なので。

トキソウとは別種で台湾などの原産。

わずかに灰色のかかった淡紅色が、トキ色ですから、こんな色なんでしょう。

唐突に五木寛之「朱鷺の墓」を思い出した。

このころの五木はかなり読んだな。

これと「内灘夫人」。

五木の北陸ものは好きだったな。

忘れちゃったけど・・。


« ササバギンランも豊作だよ@府中・浅間山(せんげんやま)公園 | トップページ | ♬どう咲きゃいいのさ この私・妖しく開く禁断の花ケシにノックアウト!@小平・薬用植物園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45197743

この記事へのトラックバック一覧です: ♬花はおそかった!突風に痛めつけられたカザグルマ@調布の野草園:

« ササバギンランも豊作だよ@府中・浅間山(せんげんやま)公園 | トップページ | ♬どう咲きゃいいのさ この私・妖しく開く禁断の花ケシにノックアウト!@小平・薬用植物園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31