フォト
無料ブログはココログ

« 絶滅寸前ノウルシの花に接近遭遇@神代植物公園の水生植物園 | トップページ | イチリン、ニリン、サンリン、少し飛ばしてクリンソウ@野川公園自然観察園 »

2012年5月 3日 (木)

旧古河庭園の洋館には仏間がある・東京北区@地下鉄の地上を歩く・南北線

地下を地下鉄が走ってる道路をたどってます。今回は南北線の駒込から王子あたりまで。

短いです。

旧古河庭園、飛鳥山公園で時間を取られちゃうだろうというリーダーの読みです。

Dsc02553_2

まずは旧古河庭園にある洋館の見学。

古川財閥のお屋敷です。

リーダーが往復はがきでちゃんと申し込んでくれてます。

定員未満だと当日でも可能みたいです。

ガイドさんがついて約1時間、案内してくれます(税込み525円)。

これが大正解。

中にちゃんと和室があるんです。そうは見せない作り方に妙に感心しました。

正面の写真はおなじみですから、まずは横から。

シュロの向こうのサンルームは、なんと喫煙室。

左手庭のバラを愛でながら、紫煙をくゆらせる。いいねえ。

奥はビリヤード室。

遊び疲れたらちょっとスモーキングタイムてなわけです。

Dsc02557

設計はジョサイア・コンドル。

三菱一号館、鹿鳴館、ニコライ堂、島津忠重邸(現・清泉女子大学本部)などを明治末から大正初めにかけて手がけました。

「ジョサイア・コンドルが愛した日本展」が三菱一号館美術館で開催中です。(6月20日まで、入場無料)

2階に上がるとガイドさんが「ここはチャペル」とドアを開けてくれました。

ところが左の押し入れが少し開けてあって、なんと仏壇が。

畳が敷いてあってチャペル変じて仏間に。

受けましたね。

北側は客間。

廊下からみてると洋室なんですが、重厚なドアを開けて入ると、畳とふすまで和室。

この落差で異空間に紛れ込んだよう。

庭に面したダイニングではお茶もできます(別料金)。

もうすぐバラが見ごろだから、ぜいたくな時間が楽しめそうです。


Dsc02558

洋館に住んでいたのはたったの3人。

料理人、召使いなど使用人は30人以上もいたといいます。

戦前のブルジョアはお金持ちだねえ。

庭園は、武蔵野台地の斜面を利用して、上が洋風、低地が日本庭園。

NHK「ブラタモリ」でも紹介してましたね。

ぶらぶら歩きます。

カネコさんが、切ったフランスパンと板チョコをくれました。

パンにチョコを乗せて食べる。

これがうまい。

誰が考えたんだ?

今回、タジマさんが初参加。

ン十年ぶりだけど、すぐに時空を越えちゃいましたね。

まだ午前中、近くの無量寺に寄って、平塚神社、滝野川公園くらいでランチかな。

私の目的は平塚神社の地形の確認。

豊島氏の城跡です。

太田道灌に滅ぼされたんだよね。

まだまだ歩きます。(4月28日 晴れ)


« 絶滅寸前ノウルシの花に接近遭遇@神代植物公園の水生植物園 | トップページ | イチリン、ニリン、サンリン、少し飛ばしてクリンソウ@野川公園自然観察園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

続編、待っていま~す。

めっちゃ!懐かしいで~す!
中に入れるようになったんですねぇ。
父がよく写生してたので私もよく行きました。
兄と追いかけっこして、池に落ちたのも良い思いでです。

ちゃちゃさん。

待ってる人がいてくれるのはうれしいもんです。

♬待って 待って 待っているのよ

 ひとりでいてね  by都はるみ

通りすがりのおばちゃんへ。

以前は入れなかったんですか。

2階からの眺めがいいですよ。

上野の旧岩崎邸もコンドル作ですね
本郷の東大構内に銅像があります

そよごさんへ。

東大は探検すると、いろいろありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45109361

この記事へのトラックバック一覧です: 旧古河庭園の洋館には仏間がある・東京北区@地下鉄の地上を歩く・南北線:

« 絶滅寸前ノウルシの花に接近遭遇@神代植物公園の水生植物園 | トップページ | イチリン、ニリン、サンリン、少し飛ばしてクリンソウ@野川公園自然観察園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31