フォト
無料ブログはココログ

« チャンス!セッコクが目の前で見られるよ@神代植物公園 | トップページ | 岩崎家の別荘だった殿ケ谷戸庭園のシライトソウ@JR国分寺駅徒歩3分 »

2012年5月28日 (月)

コウホネの黄金とヒツジグサの純白@神代植物公園水生植物園

こっちにも足を伸ばさないとね。

本園はバラ目当てのお客さんで混んでるので、水生植物園に避難。

Dsc03232

湧き水を貯めた池にコウホネが咲いてます。

黄色というより黄金色。

川骨、あるいは河骨。

花とは似つかないすごい名前。

根茎が白骨みたいなんだそうです。

見たことはないですけどね。

絶滅危惧種のヒメコウホネも一緒にあるはずなんだけど、

花期が終わったのか、これからなのか。

葉で区別できるらしいけど、やや離れているのでよくわかりません。


Dsc03234

ヒツジグサはしっかり咲いてます。

ヒツジの刻に開くのでヒツジグサ。

実際には午前11時ごろから午後2時過ぎまでのようです。

真っ昼間に純白が輝いてるのが印象的だったんですかね。

アヤメなんかも終わったので水生植物園は、

静かなもんです。

帰りは深大寺門から入って本園に。


Dsc03258

はるか頭上に咲いてるのは、

写真に撮っても白い点になっちゃうのであきらめていた。

若木があるじゃないですか。

ホオノキです。

ホウノキがホオノキになったそうだ。

ホウは包む。

おにぎりも包めるし、朴葉味噌なんかもおいしい。

葉は芳香があって殺菌作用もある。

材は下駄にも家具にもなる。

役に立ってます。


Dsc03242

花茎がひときわ伸びて目立ったのがこれ。

ハナウドです。

大きいものは2㍍にもなるというから、それでウドなんでしょうか。

でもウドはウコギ科ですが、こっちはセリ科です。

見事なもんですよ。


« チャンス!セッコクが目の前で見られるよ@神代植物公園 | トップページ | 岩崎家の別荘だった殿ケ谷戸庭園のシライトソウ@JR国分寺駅徒歩3分 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

私も24日にここで、ハナウドを見ました。
こんなに綺麗に撮れて、素晴しいです~~lovely

かたつむりさん。

お誉めにあずかって光栄です。

もっと焦点深度が深く撮れればいいんでしょうが・・・。

ホオノキ遠目で、確認してましたー。
が・・・車いす総勢10台は、くそ暑苦しいバラ園へと向かいました。
人だらけで、はぐれてしまうこともあって、てんやわんやでした!

写真、見ているほうがいいですわ!

chiemi-chan。

車いす10台は大変だね。

バラ園は日差しをさえぎるものがないので、確かに熱い。

お疲れさんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45433181

この記事へのトラックバック一覧です: コウホネの黄金とヒツジグサの純白@神代植物公園水生植物園:

« チャンス!セッコクが目の前で見られるよ@神代植物公園 | トップページ | 岩崎家の別荘だった殿ケ谷戸庭園のシライトソウ@JR国分寺駅徒歩3分 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31