フォト
無料ブログはココログ

« これがヤグルマソウだい@神代植物公園 | トップページ | ストライカーは監督不向き・崖っぷちガンバの松浪監督にマチダが思う »

2012年5月26日 (土)

どうやって?脳がないのに「擬態」してるキツネアザミの忍法@野川公園

木の枝そっくりの昆虫や、周囲の色に溶け込んで身を隠すカメレオンやカマキリなど、動物の擬態はいっぱいあります。

キツネアザミも擬態でしょう。

Dsc03179

遠目にはアザミそっくり。

葉にトゲがないので、すぐに分かりますがね。

これって、アザミと思わせて鳥や動物が葉や実を食べにくるのを、

防いでるんでしょう。

生きる知恵。

気の遠くなるような長い年月をかけて、たどり着いたんでしょうね。

でも、どうやってアザミの姿が分かったの?

目もないし、脳だってない。

不思議だよね。


Dsc02738

← 石じゃないよ。

サボテンだよ。

石に似せたんだ。

周りに石があって、石は鳥も獣も食べないということを、

どうやって知ったの?

「(植物は)自分の周りの環境変化を体のいろいろな部分で感じ取り、

その信号を成長する組織に送って適切な反応を起こします」。

アザミや石に化ける忍術も、「適切な反応」ってわけだ。

「人が学ぶ 植物の知恵」(東京農工大学出版会)という本に出てました。

目や耳や鼻の代わりをする器官があるんだ。

動物とは違うが、五感らしきものを持ってる。

こうもありました。

「環境の変化を感じ取ってから、反応を起こすまでの様々な機構が、現在では解明されています」


その仕組みをぜひ、知りたいな。

図書館で本を探してみよう。

Dsc03212

ワニグチソウです。

鰐口草。

お寺や神社にぶら下がってる銅鑼みたいなもんです。

似てますかねえ。

わたしゃ、ホルスタインを思いました。

ポエムじゃないですね。


« これがヤグルマソウだい@神代植物公園 | トップページ | ストライカーは監督不向き・崖っぷちガンバの松浪監督にマチダが思う »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

へぇー!面白い!!
じっとしているしかないから、生き残るために五感で感じて、いろいろ工夫してるんですねぇ。happy01

通りすがりのおばちゃん。

いつも読んでくれてありがとう。

おばちゃんのブログもちゃんと読んでます。

ホント、不思議ですよねえ。

それと息子さんの野球部、秋には頑張れと言ってあげてください。

5位ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/45409293

この記事へのトラックバック一覧です: どうやって?脳がないのに「擬態」してるキツネアザミの忍法@野川公園:

« これがヤグルマソウだい@神代植物公園 | トップページ | ストライカーは監督不向き・崖っぷちガンバの松浪監督にマチダが思う »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31