フォト
無料ブログはココログ

« DFの真ん中が脆い柏・マチダの分析・柏2−3仙台 | トップページ | ヴィーナスの誕生だぞ・ユキモチソウの白い玉@調布野草園 »

2012年4月15日 (日)

毛むくじゃらのジュウニヒトエでご免なさい@野川公園自然観察園

季節の進行は早い。

ミスミソウを見に来たおばちゃんたちが「花はこれからかしら?」とつぶやいていた。

おせっかいに「もう終わりです」

残念がってましたね。

Dsc02249_2

ヒトリシズカは盛期を過ぎた感じ。

代わりにジュウニヒトエが咲き出しました。

フタリシズカももうすぐでしょう。

古典シリーズです。

上から見ると花が重なって十二単(じゅうにひとえ)をイメージさせますが、腹這いになって横から狙ってみました。

あらまあ、こんなのが隠されてたんですね。

毛むくじゃら・・・。

なんか見てはいけないものを見てしまったような。

伸びる前の葉が毛に覆われてるんですね。

イメージを壊しちゃったかな。ご免なさい。


Dsc02280

では、ちょっとかわいいのを。

ジロボウエンゴサク。

次郎坊延胡索 。

伊勢地方でスミレが太郎坊、これが次郎坊。

お互いを引っ掛けて遊ぶんだそうだ。

延胡索は漢方薬の名前。

どうしてこんな形をしてるんでしょうかね。

受粉の仕方によるんでしょうが、詳しいことは知りません。

Dsc02254

← なんだヘビイチゴか。

珍しくもない。

ちらっと見て通り過ぎようとしたら、ボランティアさんにたしなめられました。

これだから素人は浅はか。

ミツバツチグリなんです。

三つ葉土栗。

根が食用になるので栗。葉は3枚というわけ。

ヘビイチゴより花びらがワイドです。

まだ区別がちゃんとついてないので勉強してきます。


« DFの真ん中が脆い柏・マチダの分析・柏2−3仙台 | トップページ | ヴィーナスの誕生だぞ・ユキモチソウの白い玉@調布野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44883149

この記事へのトラックバック一覧です: 毛むくじゃらのジュウニヒトエでご免なさい@野川公園自然観察園:

« DFの真ん中が脆い柏・マチダの分析・柏2−3仙台 | トップページ | ヴィーナスの誕生だぞ・ユキモチソウの白い玉@調布野草園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31