フォト
無料ブログはココログ

« ヤブレガサの観察日記@神代植物公園 | トップページ | 田安門から江戸城の桜を愛でる@おじさんたちの同窓会 »

2012年4月13日 (金)

筆竜胆、地獄の釜のふた、羅生門葛・・これみんな春の花です@野川公園自然観察園

むらさき系の花でまとめようとチョイスしてたら、何やらおどろおどろしい名前が並んでしまいました。

おととい(10日)にはポツンと1株だったフデリンドウが12日には、ひと雨あって20度を越えたせいか一斉に開いてました。

Dsc02260

あっちにもこっちにもあって紫がすがすがしい。

このへんは確認しなくてもいいだろうと、サボるつもりだったんですが、念には念をと足を伸ばしたのが正解だった。

自然の歩みの早さを身をもって知りましたね。

以前に、♬りんりんリンドウは濃むらさき・・とか歌って紹介したなと思ったら、あれはリンドウ

秋の花でした。

リンドウって音の響きがいいですよね。

中国名の「竜胆」(リュウタンに近い音でしょう)が日本語化したもの。

竜の胆ですよ。

根が熊の胆よりも苦いので、ランクが上の竜の胆になった。

日本語になると牧歌的な感じになるのが不思議。


Dsc02253_3

別名地獄の釜のふた。

薬効があるので地獄の釜にふたをして、病人をこの世に戻してしまうからとか。

墓地にはびこるので先祖の霊を閉じ込めるとかいわれてます。

すごい名前を考えつくものです。

本名はキランソウ。

キはむらさきの古語で、ランは藍とか書いてありますが、なんか違いそう。

考えすぎみたいでしっくりきません。

お次は羅生門です。


Dsc02277

ラショウモンカズラ。

渡辺綱が切り落とした鬼女の手の形だと見立てた。

すごい発想です。

恐れ入るしかない。

誰がつけたんでしょうか。

新しい花がどんどん咲いてます。

なるたけ急いで掲載します。


« ヤブレガサの観察日記@神代植物公園 | トップページ | 田安門から江戸城の桜を愛でる@おじさんたちの同窓会 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44857687

この記事へのトラックバック一覧です: 筆竜胆、地獄の釜のふた、羅生門葛・・これみんな春の花です@野川公園自然観察園:

« ヤブレガサの観察日記@神代植物公園 | トップページ | 田安門から江戸城の桜を愛でる@おじさんたちの同窓会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30