フォト
無料ブログはココログ

« 狂った歯車にマチダもがっかり・ザック神話は幻だったのか・・ウズベキスタンに0−1 | トップページ | マチダも乙女には目尻を下げる・なでしこ2−0デンマーク »

2012年3月 2日 (金)

わーい!ミスミソウ(またの名をユキワリソウ)発見、ザゼンソウも・・・@野川公園

セツブンソウは盛りを過ぎたし、福寿草も葉が出てきた。

新しいのは咲いてないだろうと期待しないで野川公園の自然観察園を見回った。

Dsc01531_2

労は惜しんじゃいけません。

あきらめないでコツコツやってれば、ご褒美があります。

なんということ!

ミスミソウが高貴な花を咲かせているじゃありませんか。

学名にノーブルが含まれてます。

落ち葉を押し分けて、何とも言えない味わいのブルーが光ってる。

自分で見つけたんじゃありません。

ボランティアさんが開花状況の調査で回ってたので、ご一緒させてもらったんです。

「あそこにあるのはミスミソウじゃないかな」

と指差してもらって注視したら咲いてたんです。

期待してなかったんで、いとおしさに頬ずりしたくなってしまいました。

新潟の弥彦山には見事な群生地があるそうだ。

日本海側はブルーで、太平洋側は白いのが多いそうだ。

してみると、これは日本海側から移植したのかな。

別名雪割草。

正式にはミスミソウはキンポウゲ科ミスミソウ属、ユキワリソウはサクラソウ科サクラソウ属。


Dsc01532

ちょっと歩いて湿地へ。

「ほら、ザゼンソウ」

また教えてもらいました。

ミズバショウみたいに大きいと思い込んでいたので気づかなかった。

サトイモ科です。

仏炎苞の中に花が見えます。

ショクダイオオコンニャクと同じです。

この花の中は20度にもなる時があるそうです。

熱で雪を溶かし、虫をおびき寄せる。

触ったら暖かいんだろうな。

悪臭もあるそうです。

それで英名はスカンクキャベツ。

ザゼンソウの方が美的ですね。


« 狂った歯車にマチダもがっかり・ザック神話は幻だったのか・・ウズベキスタンに0−1 | トップページ | マチダも乙女には目尻を下げる・なでしこ2−0デンマーク »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44328514

この記事へのトラックバック一覧です: わーい!ミスミソウ(またの名をユキワリソウ)発見、ザゼンソウも・・・@野川公園:

« 狂った歯車にマチダもがっかり・ザック神話は幻だったのか・・ウズベキスタンに0−1 | トップページ | マチダも乙女には目尻を下げる・なでしこ2−0デンマーク »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31