フォト
無料ブログはココログ

« 壮絶な殴り合いに興奮度100%・なでしこ驚異の粘り腰&ヘンだぞ澤隠し | トップページ | 根津権現と洲崎パラダイス@地下鉄の地上を歩く・南北線 »

2012年3月 9日 (金)

先頭じゃないけどセントウソウ。キクザキイチゲ、ミスミソウ、スミレなど一斉に春の花@野川公園3月初旬の花

どんどん春の花が咲きはじめてます。

Dsc01633_2

1日に見回ったばかりなのに、もう新しいのがこんにちはしてます。

先頭を切って咲くので名づけられたという説もあるセントウソウ。

名前の通りに小さい花をいっぱいつけて元気いっぱい。

きれいな白ですよね。

これぞ純白。

セリ科ですね。

葉っぱでそんな気がします。

仙洞(仙人の住み家)草とも当てますが、実際には名前の由来は不明だ。


Dsc01628

キクザキイチゲです。

葉がギザギザなので分かります。

菊みたいでしょ。

もう虫が花びらを食べてます。

おいしいんでしょうか。

後ろを振り返ると、ここにもミスミソウが。

ご一緒願った方が「以前はあたり一面に咲いてたんだけど・・・」

残念がってました。

ここのボランティアをなさってたそうです。

土があわないんでしょうか。


Dsc01625

別の場所に咲いてたのは紫だったけど白です。

紫が混じってますね。

何とも言えない、いい色合いです。

気品を感じますね。

近くに紫の花もあったので混じったんでしょうか。

紫の方は、花があっちを向いてるので撮れませんでした。

寒さで遅れていた春の花たちは、もうすぐ勢揃いとなるでしょう。

シュンランはつぼみを持ってました。

Dsc01620_2

ミチタネツケバナ。

どこでもよく見かけます。

だけど名前はよく知らない。

こんな野の花の名前をちゃんと覚えていきたいんです。

雑草じゃかわいそうじゃないですか。

外来種のミチタネツケバナは分かったが、タネツケバナはまだ分かりません。

教えてもらわなくちゃ。


Dsc01613

スミレ。

何スミレかは、うかがったんですが忘れました。

ちゃんとメモしとかないといけません。

アオイスミレでしょうか。

もうひとつ元気がないですね。

まだ寒いんでしょうか。

(3月7日訪問)


« 壮絶な殴り合いに興奮度100%・なでしこ驚異の粘り腰&ヘンだぞ澤隠し | トップページ | 根津権現と洲崎パラダイス@地下鉄の地上を歩く・南北線 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44405217

この記事へのトラックバック一覧です: 先頭じゃないけどセントウソウ。キクザキイチゲ、ミスミソウ、スミレなど一斉に春の花@野川公園3月初旬の花:

« 壮絶な殴り合いに興奮度100%・なでしこ驚異の粘り腰&ヘンだぞ澤隠し | トップページ | 根津権現と洲崎パラダイス@地下鉄の地上を歩く・南北線 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31