フォト
無料ブログはココログ

« これな〜んだ?仏手柑@地下鉄の地上を歩く・南北線 | トップページ | 「デスポトビッチはなんてヤツだ」強い浦和復活へ・マチダも期待 »

2012年3月17日 (土)

これがマンドラゴラだ・幻聴、幻覚、呪術、錬金術の蠱惑の花@神代植物公園

見るからに怪しげですね。

マンドラゴラ、英語ではマンドレーク。

引っこ抜くと悲鳴を上げ、それを聴くと発狂するので犬を使った。

Dsc01675

アルカロイドを大量に含んでいるせいで幻覚、幻聴を招く。

この麻薬効果で、古代エジプト時代から麻酔や鎮痛、鎮静剤としても使われた。

根茎は時に人型になることがあり、呪術や錬金術にも用いられた。

ハムレットの父が毒殺されたのが、これの赤い実らしい。

「ロミオとジュリエット」にも「マンドレイクのような悲鳴」と出てくる。

ジャンヌ・ダルクが魔女とされたのも、この根茎を持っていたためともいわれる。

怪しさの権化。

「ドグラマグラ」by夢野久作に響きが似てます。

わくわくしちゃいます。

Mandragora_tacuinum_sanitatis


だから当然、ハリー・ポッターにも登場します。

魔法学校の授業でハリーたちが耳当てをして移植をします。

悲鳴を聴くと発狂しますからね。

右のイラストも見たことがあるでしょう。

地中に人がいます。

犬に掘らせているところですね。

ナス科です。

地中海から中国西部にかけて自生する。

神代植物公園の植物会館前に展示してあります。

味なことをするもんです。

« これな〜んだ?仏手柑@地下鉄の地上を歩く・南北線 | トップページ | 「デスポトビッチはなんてヤツだ」強い浦和復活へ・マチダも期待 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44518819

この記事へのトラックバック一覧です: これがマンドラゴラだ・幻聴、幻覚、呪術、錬金術の蠱惑の花@神代植物公園:

« これな〜んだ?仏手柑@地下鉄の地上を歩く・南北線 | トップページ | 「デスポトビッチはなんてヤツだ」強い浦和復活へ・マチダも期待 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31