フォト
無料ブログはココログ

« 開花宣言!燭台のコンニャク@神代植物公園 | トップページ | いいことあるぞ!憂いのない花・ムユウジュを見た@神代植物公園 »

2012年2月16日 (木)

雌しべをのぞいたら「ミクロの決死圏」の世界だった@神代植物公園

見たことのない世界でしょ。

ただカメラを突っ込んで撮ってみただけなので、こんな絵になるとは思っても見ませんでした。

Dsc01303_4

パソコンに取り込んでびっくり。

「ミクロの決死圏」だな。(※下部に解説あり)

古いねえ。

今の人はなんだか分からんでしょうね。

人間が小さくなって人体に入り込むSFアドベンチャー映画。

周りのピンクは仏炎苞。

上の赤紫は附属体。

その下のぶつぶつは雄しべ。

雄しべの下に雌しべが見えます。

これが見たかったんだ。

神秘的なな光景ですよね。

続けて読んでくださっている方は見当がつくと思いますがコンニャクの花です。


Dsc01301

どうやらこれで満開のようです。

のぞき込んだから当然、顔が近づいて匂いの洗礼。

きのうはそんなにイヤとは感じませんでしたが強くなってます。

ゴミが発する匂いの1種類だけが迫ってくる。

ゴミ総体じゃないので鼻をつまむほどではないが悪臭です。

数時間経ってもまだ脳が覚えていて、匂いのフラッシュバックが起こります。

あしたになれば脳も忘れてくれるでしょう。

※ 手術不可能な脳内出血患者を救うため、人間をミクロ化し体内に送り込んで治療を試みる。

シュールレアリスムの画家ダリが美術を手掛けた幻想的シーンも見逃せない。

出演はスティーヴン・ボイド、ラクエル・ウェルチ、エドモンド・オブライエン。

監督リチャード・フライシャー。

1966年アメリカ。

« 開花宣言!燭台のコンニャク@神代植物公園 | トップページ | いいことあるぞ!憂いのない花・ムユウジュを見た@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

「ミクロの決死圏」大好きでした。古いですcoldsweats01
その後も何度かテレビで再放送があり、観ました~。
ここのところ続けて神代植物園に行っておられますねshoe
お蔭で臭いの洗礼を受けず珍しいミクロ体験ができました。
そのエネルギーに乾杯beer

かたつむりさんへ。

今日は寒いのでbottle熱燗で返杯。

神代植物公園、週末ぐらいから福寿草が見ごろに入るかな。

株は数百あります。

一斉に花を着けたら見事でしょう。

こんにちは!!
ユートラベルノートと申します。

ブログをとても楽しく読ませていただきました!!
素晴らしい写真ですね!

私達、「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したり、できる場所です。
現在、ユートラベルノートでは、韓国・シンガポール・香港・ハワイ・台湾・タイ等のいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。そして、この度、国内の情報サービスも新しく始めようと準備中です!一緒にたくさんの国内情報を発信していきたいと思いご連絡さしあげました。

宜しければ、貴方のブログも一緒に参加してみませんか?
貴方のブログを多くの方に見てもらえるのは勿論!!様々な情報交換の場所にもなります。
こんなに長々と申し訳ございません…楽しいイベントもたくさん企画していますので
ぜひ一度、気軽に遊びに来て下さい!!

ユートラベルノートのホームページ
http://www.utravelnote.com/
ブログリンク設定ページ(イベント進行中!)
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44133139

この記事へのトラックバック一覧です: 雌しべをのぞいたら「ミクロの決死圏」の世界だった@神代植物公園:

« 開花宣言!燭台のコンニャク@神代植物公園 | トップページ | いいことあるぞ!憂いのない花・ムユウジュを見た@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30