フォト
無料ブログはココログ

« 「バーレーンを侮るな!」マチダが檄・シリア敗れ引き分け以上で五輪切符 | トップページ | 収穫無しの日本代表アイスランド戦・沸いたのはでんぐり返しスローだけ »

2012年2月24日 (金)

「一口坂」と書いて「いもあらいざか」と読むのだ@千代田区市谷

市ヶ谷駅から九段を目指すと靖国神社の手前に一口坂があります。

靖国通りからお堀の方に下りる坂。

Dsc01310

坂の下に一口坂スタジオがあって、映像音楽会社のポニーキャニオンがあった。

ずいぶん前のことだけど何度か来たことがあるので、この坂を「一口(ひとくち)坂」というのは知っている。

アポを取るときには「ひとくち坂」のポニキャンと確認してたな。

だけど明治以前は、つまり江戸時代には一口坂と書いていもあらい坂と呼んでいたようだ。

どこをどう読めば「いもあらい」と読めるのか。


標柱の裏にもこう記してあります。

「『麹町区史』には“一口坂の一口は、大阪のいもあらいと同じくイモアライと読むべきで、電車一口坂停留所から北へ九段電話局の前を新見附へ降る坂である”」

麹町区だから戦前の名称だ。

戦後の昭和22年に麹町区と神田区が合併して千代田区になった。

「読むべき」とあるので、戦前にももう読まれなくなって、字句の通りに「ひとくち坂」が一般的になっていたのかな。

「いも」はあばた、疱瘡、天然痘のこと。

種痘が行われてない昔は、天然痘を軽くすますためには、神仏に祈るしかなかった。

「あらう」は治す。

坂を下りていくと説明通りに元九段電話局のNTTがある。

Dsc01313

法政大学新一口坂校舎もある。

大学でも「ひとくち坂」と読んでいるんだろうな。確かめてないけど。

だが、疱瘡に霊験新たかな神社は見当たらない。

それでみんなが首をかしげてます。

「この一口坂のふもとには、大きな沼があった。・・・しかし、一口坂付近に疱瘡神があったという記録が見あたらない。地図にもない。

が、ここに何らかの疱瘡神がなければならない。それがないと、ここが「いもあらい坂」とはいえなくなってしまう」(「江戸の坂 東京の坂(全)」横関英一、ちくま学芸文庫)。

太田道灌以前に神社があったんでしょうか。

まだ、どうして「いもあらい」と読むのか謎は解けてません。

神田駿河台にあった「一口(いもあらい)稲荷」へと歩きます。

今は場所も中央大学跡地そばに移って太田姫稲荷神社となっている。

太田道灌が勧請したお稲荷さんです。

へっぽこ探偵は謎解きに駿河台を目指す。

九段下を抜けていけばすぐ近くだ。

« 「バーレーンを侮るな!」マチダが檄・シリア敗れ引き分け以上で五輪切符 | トップページ | 収穫無しの日本代表アイスランド戦・沸いたのはでんぐり返しスローだけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

一口坂、当然ひとくちざかと読んでました。大学が正式にそう呼んでたかどうかは確かではありませんが、学生はそう言ってました。--法政OBの純ちゃんですが卒後55年?ですので、現在の呼び名は知りません。

戸塚の純ちゃん。

計算間違えてない?

55年にはならないのでは・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44221799

この記事へのトラックバック一覧です: 「一口坂」と書いて「いもあらいざか」と読むのだ@千代田区市谷:

« 「バーレーンを侮るな!」マチダが檄・シリア敗れ引き分け以上で五輪切符 | トップページ | 収穫無しの日本代表アイスランド戦・沸いたのはでんぐり返しスローだけ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30