フォト
無料ブログはココログ

« あ〜あまだ咲かない・燭台ならぬ食材のコンニャク@神代植物公園 | トップページ | 開花宣言!燭台のコンニャク@神代植物公園 »

2012年2月14日 (火)

「旨い!」新潟ラーメン・長岡「いち井」、燕「杭州飯店」@ジュンカンのB級探検

ボランティアでスリランカに行って干物の作り方を教えていたジュンカンさん。

あちらのB級グルメを、このブログでも紹介しました。

帰ってきてなにをしてるのかと思ったら、やっぱりB級探検。

横浜から新潟まで行ってラーメンを食べ歩いてきたようです。さっそく新潟ラーメンレポート。

       noodle      noodle      noodle


Photo_2

今新潟ラーメンがホットです。

そこで、いろいろ食べ歩いてきました。


基本的に新潟ラーメンはしょうが系、背アブラちゃっちゃ系など4大流派があって、群雄割拠しているのだとか。

しょうが系で名高いのは長岡・宮内の「青島食堂」だが、これは経験済みなので、今回はパス。


まずはやはり長岡、「いち井」というラーメンショップ。こういう表現がぴったりのお店。

オーナーは脱サラ20数年で、まったくの独学で、4大ジャンルに入らない、アゴ(飛び魚)だしがキリリと締まったスープを創り上げた。

開店は11時半から3時間、日曜休みというストイックな?店。

これが、旨い。

サクラなしのグルメサイト全国ナンバー1というのもうなずけるが、それにしてもラーメンファンはどこへでも出かけるのだ!

3時間しかやってないなんて信じられないが、それ以上は責任持てないというから、これは感心するしかない。

提携して、いち井のブランドで市販もされているが、それはそれで旨い。


Photo_5

燕市の「杭州飯店」は典型的な背アブラちゃっちゃ系。

その量が並み以上で、麺が平打ちの極太麺。

これはその昔、出前全盛のころ、時間が経っても冷めない、伸びないという二律背信的な命題を実現するために先代が苦労を重ねた結果なのだとか。

薬味?がネギではなく、刻み玉ねぎというのがいい味だしている。

この極太麺が旨い!

今は出前はしていないというが、味は出前時代そのままなのだとか。杭州は先代(父親)の出身地。味は杭州のものではないという。

もう少し行ったのだが、旨いところだけを紹介しました。新潟ラーメン、熱いぜ!それは横浜か…。


« あ〜あまだ咲かない・燭台ならぬ食材のコンニャク@神代植物公園 | トップページ | 開花宣言!燭台のコンニャク@神代植物公園 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44103912

この記事へのトラックバック一覧です: 「旨い!」新潟ラーメン・長岡「いち井」、燕「杭州飯店」@ジュンカンのB級探検:

« あ〜あまだ咲かない・燭台ならぬ食材のコンニャク@神代植物公園 | トップページ | 開花宣言!燭台のコンニャク@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30