フォト
無料ブログはココログ

« これでも花だよ、地味ーなカンアオイ@野川公園2月の花だより | トップページ | すずらんの香りがするクリスマスローズ&きょうのコンニャク花@神代植物公園 »

2012年2月10日 (金)

キミはこんにゃくの花を見たか@神代植物公園

ショクダイオオコンニャクではありません。

フツーのこんにゃくのことです。

コンニャク、割りと好きです。

ちょっと高いけど、最近は湯布院のコンニャクとかいうのを買ってきてます。

歯触りというか、噛み心地、味わいが違うんだよね。

昔は三鷹近辺でもこんにゃくを栽培してたけど、花は見たことないですねえ。

産地の群馬の人でも、あまり見たことがないんじゃないかな。

温室は熱帯の植物が占めてるんだけど、堂々とこんにゃくの鉢が置かれてます。

Dsc01241

温室で育てなくてもいいんだろうけど大事にされてます。

「もう咲きますか?」

「もうすぐです。あしたかあさってか」

「すぐ咲いちゃうんだ」

「毎日来た方がいいですよ」

ショクダイオオコンニャクでいうと、真ん中のとがってるのが附属体だな。

周りの皮は仏炎苞。

皮が剥がれると開花ということになる。

附属体の下に雄しべと雌しべがあって、臭気を発するようだ。

ショクダイオオコンニャクと同じだね。

話は戻って、どうしてこんにゃくの花を見たことがないのか。

コンニャクは3年で収穫します。

花をつけるのは5年目以降。

つまり花をつける前に芋を穫ってしまうので、開花を見るチャンスは少ない。


Dsc01087

これはスパティフィラムです。

温室で咲いてたものです。

こんにゃくと同じサトイモ科。

ミズバショウなんかも同類です。

白いのが仏炎苞、棒みたいなのが附属体ということでしょうか。

こんにゃくもこんな感じになるんでしょう。

美的かどうかの違いはあるが、サトイモ科はみな同じです。

花の仕組みの勉強でした。

こんにゃくの横にはショクダイオオコンニャクのでかい鉢が置かれてました。

まだ芽も出てません。

成長すると天井に届くほど大きくなるそうです。

それも楽しみだな。

       bud     bud     bud


Dsc01215_2

ぬくい温室を出て北風吹き抜く屋外のフクジュソウ情報。

次から次へと開いてます。

まだ7、8株だけど日差しが強くなってきたので、つぼみのやつもどんどんふくらんでます。

=以上、9日入園=

きょうもコンニャクのチェックに行きます。


« これでも花だよ、地味ーなカンアオイ@野川公園2月の花だより | トップページ | すずらんの香りがするクリスマスローズ&きょうのコンニャク花@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/44051861

この記事へのトラックバック一覧です: キミはこんにゃくの花を見たか@神代植物公園:

« これでも花だよ、地味ーなカンアオイ@野川公園2月の花だより | トップページ | すずらんの香りがするクリスマスローズ&きょうのコンニャク花@神代植物公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30