フォト
無料ブログはココログ

« 梅に雪・ゲージツは難しい@降り積もったので神代植物公園へ | トップページ | 地名考・「塩尻」は「富士山」なのだ »

2012年1月27日 (金)

一番バッターは春の妖精セツブンソウ君@野川公園

先週から地面をじっと見てます。

立ってると分からないので、膝をついて目線を低くして焦点を地面に合わせます。

Dsc01123_3

落ち葉をかき分けて出てきてます。

セツブンソウです。

寒いの何のといったって、来週は節分だもん。

植物は日照時間で春の到来を知ってます。

セツブンソウはいの一番に咲きます。

出てきたのはつぼみです。

まだ5㌢くらいだけど、もう少しで花が開きます。

何てったって一番乗り。

オオイヌノフグリや西洋タンポポも花をつけてるけど外来種なので、この際は除外。

週明けには咲いちゃうんじゃないかな。

セツブンソウもスプリング・エフェメラルです。直訳すれば、春のはかない命かな。

エフェメラルは、はかない、つかの間。

意訳して春の妖精。

落葉樹の葉が茂る前に花が咲いて葉を伸ばして光合成を行う。

光が当たらなくなると姿を消してしまう。

フクジュソウやカタクリもそうです。

Dsc01114_2

セツブンソウは真っ先に咲くので乱獲されたり環境の変化で減少、準絶滅危惧種に指定されてます。

こっちはフキです。

うれしいです。

天ぷらによし、フキ味噌もご飯が進む。

まだフキノトウになる花芽(多分)は伸びてませんが、もうすぐでしょう。

あの苦さは、まさしく春です。

せせらぎに生えてるクレソンはときどき、ちょいと摘んで料理に添えてます。

春を食べると血液がきれいになったような気がしてさわやかになります。


« 梅に雪・ゲージツは難しい@降り積もったので神代植物公園へ | トップページ | 地名考・「塩尻」は「富士山」なのだ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

野川に春を見つけに行こうとしていたら大雪で、適切な靴もなく
出かけられませんでした。snow
来週は“節分草”咲いているでしょうか?
昭和記念公園では11日頃、咲いていました。

bud かたつむりさん。

昭和記念公園は早いですね。

セツブンソウ、来週には咲いてると思います。

イヌノフグリ(オオイヌじゃなくて)も小さな花をつけてるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/43882031

この記事へのトラックバック一覧です: 一番バッターは春の妖精セツブンソウ君@野川公園:

« 梅に雪・ゲージツは難しい@降り積もったので神代植物公園へ | トップページ | 地名考・「塩尻」は「富士山」なのだ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30