フォト
無料ブログはココログ

« 「暗黒の30年」を繰り返すな!澤穂希のFIFA最優秀選手賞にマチダが訴える | トップページ | ミズバショウの芽も・・・もうすぐ春ですね@野川公園 »

2012年1月14日 (土)

春をさがしてクレソン摘み・ハンバーグに彩り@野川公園

春の気配はないものか。

冬至から二十日も過ぎれば野の草たちも、日が長いのを感じてるはず。

季節を先取りしてるせっかちさんを見つけに野川公園へ。

Dsc00980

人が立ち入らないように大事に囲った区画がある。

ここはセツブンソウの縄張り。

もう芽を出してるかなと落ち葉をめくってみたが、見当たりません。

残念。

記憶をたぐる。

そうだsign03 あそこへ行ってみよう。

去年は2月中旬にオニノゲシが咲いてた。

地下水はあったかいから、春が来たと思ってるかもしれない。

せせらぎをのぞき込むと、やっぱりあるじゃありませんか。

目の覚めるような緑です。

清い流れに若い葉の生き生きとしたグリーン。

これぞ春。輝いてる。

Dsc00983

もうずいぶんと勢力範囲を広げてます。

クレソンです。

明治の初めに外国人がもってきて各地で野生化したんです。

その最初は上野の精養軒だと言われてます。

キッチンで洗ったときに、根が不忍池に流れ込んで繁殖したんだそうだ。

いかにもありそうですね。

野川公園のはICU(国際基督教大学)の関係者が持ち込んだのが根付いたのか。

そういえば隣接する調布飛行場を接収して占領軍がつくったのが水耕農場。

新鮮な野菜が欲しかったんですね。

写真を撮っていてひらめいた。

夕飯はハンバーグ。

クレソンをちょっと添えてやるとおいしそうに見えるな。

ということで少しだけ摘ませてもらいました。

手づくりのハンバーグに、ちょい緑をあしらって「野川公園で摘んできたんだ」とテーブルへ。

形は不格好なハンバーグが、ちょっとだけおいしく見えました。

« 「暗黒の30年」を繰り返すな!澤穂希のFIFA最優秀選手賞にマチダが訴える | トップページ | ミズバショウの芽も・・・もうすぐ春ですね@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

クレソン好きには、たまらない情報ですわ。

ハンバーグに添えたクレソンの写真を掲載しないのも
いいですねー。フフ。

事項の写真で、この冬まだ香りを愉しんでいない
ロウバイを満喫しようと試みましたが、駄目だこりゃ。

やはり、香りは目ではいただけませ~ん。

chiemi-chan 、摘みにおいでよ。

春になると遊びにきた人たちが摘んでしまうので、早い方が良さそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/43727943

この記事へのトラックバック一覧です: 春をさがしてクレソン摘み・ハンバーグに彩り@野川公園:

« 「暗黒の30年」を繰り返すな!澤穂希のFIFA最優秀選手賞にマチダが訴える | トップページ | ミズバショウの芽も・・・もうすぐ春ですね@野川公園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31