フォト
無料ブログはココログ

« 朝の光に輝いてキラキラ!綿菓子みたいなシモバシラ@神代植物公園 | トップページ | 「三枝」はなんで「さえぐさ」なんだろう? »

2012年1月 7日 (土)

背が届かないので赤い実は採れなかったイチゴノキ@神代植物公園

年間パスポートを買ったので、もと以上を取り返そうとせっせと神代植物公園へ。

Dsc00933_3

すずらんみたい。

イチゴノキの花が木枯らしに負けずに輝いてます。

ここだけ春らんまん。

でも真冬には似つかわしくないです。

なんか違和感ありますよね。

フランスやアイルランドでよく見られ南ヨーロッパ原産。

それでこんな季節に咲くんですね。

ちょっと前までは真っ赤な実が着いてたんだけど・・・。

表面がつぶつぶでイチゴみたいなヤツが。

目を凝らすとありました。

もう黒くなってる。

ひとつ食べてみようと捜したんだけど、手が届くところにはなってません。


Dsc00929_2

お先に摘まれてしまったんでしょうか。

わたしゃ背が低いんで、こういうときは不利です。

負け惜しみじゃないですが、そんなにおいしくはないそうです。

学名はArbutus unedo。ツツジ科。unedoは、"I eat one"の意味。

つまり一回食べれば十分。

英名はstrawberry tree。

カリフォルニアでは好んで植えられてるそうです。

こっちの花は、赤くないですね。

赤いのが開花とともに薄くなるんでしょうか。

そこんところは分かりません。

« 朝の光に輝いてキラキラ!綿菓子みたいなシモバシラ@神代植物公園 | トップページ | 「三枝」はなんで「さえぐさ」なんだろう? »

調布市」カテゴリの記事

コメント

はじめましてhappy01
イチゴの木の花が今、咲いているのですか?
アセビのような感じの花ですね。
シモバシラも観ることができるなら早速行ってみます。
昨年は昭和記念公園でシモバシラを沢山観ることができました。
これからもよろしくお願いします。clovershoecamera

かたつむりさん。

イチゴノキは、芝生広場の北側、歩道沿いにあります。

こちらこそことしもよろしく。

おはようございます。
イチゴノキは、芝生広場の北側、歩道沿いですね。
受付で聞くしかないかと思っていたところでした。
ありがとうございます。
明日、行ってきます。run

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/43647550

この記事へのトラックバック一覧です: 背が届かないので赤い実は採れなかったイチゴノキ@神代植物公園:

« 朝の光に輝いてキラキラ!綿菓子みたいなシモバシラ@神代植物公園 | トップページ | 「三枝」はなんで「さえぐさ」なんだろう? »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31