フォト
無料ブログはココログ

« 春をさがしてクレソン摘み・ハンバーグに彩り@野川公園 | トップページ | 見つけた!フクジュソウの芽がニョキ@神代植物公園 »

2012年1月15日 (日)

ミズバショウの芽も・・・もうすぐ春ですね@野川公園

春を先取りしたくて野川公園を歩いてます。

Dsc00978

ハケから水がじわじわ湧いてきて湿地になってるところがあります。

ここにはミズバショウがあったはず。

小さな芽が顔を出している。

「早春賦」ですね。

♬ 氷解け去り 葦は角(つの)ぐむ 

  
さては時ぞと思う


「角ぐむ」は葦などが角のような芽を出すこと。

それで、春だなと思った。

♬ あやにく今日もきのうも 雪の空  


今日もきのうも 雪の空

安曇野の遅い春を歌ったものです。

ここは信州じゃないからミズバショウが角ぐんできたら春近しでしょう。


Dsc00973

「古事記」で、天地が出来上がるときに「葦牙(あしかび)のように萌え上がるもの」から産まれた神に「角杙神」(つのぐいのかみ)がいる。

「角」(つの)はススキや葦、真菰などの芽立ち、「角ぐむ」はその動詞形。

「ぐむ」は涙ぐむなどと同じで、きざしが見えることをいう。

西郷信綱「古事記注釈」より。

「古事記」のお勉強でした。

話は戻って、赤いのはムサシアブミの実。

ミズバショウと同じサトイモ科です。

花というか仏炎苞の写真はこちらです。

落ち葉に埋まってたのが顔を出してました。

茎はすっかり枯れてます。

もっと落ち葉をかき分けると芽が出てるのかもしれない。


Dsc00975_2

毎度おなじみソシンロウバイは、まさに見ごろ。

香りをいっぱい吸い込んで何度も深呼吸してしまいました。


« 春をさがしてクレソン摘み・ハンバーグに彩り@野川公園 | トップページ | 見つけた!フクジュソウの芽がニョキ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/43733318

この記事へのトラックバック一覧です: ミズバショウの芽も・・・もうすぐ春ですね@野川公園:

« 春をさがしてクレソン摘み・ハンバーグに彩り@野川公園 | トップページ | 見つけた!フクジュソウの芽がニョキ@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30