フォト
無料ブログはココログ

« 「うどん居酒屋なかにし」でうどんすきをたらふく食べた@表参道 | トップページ | ベトナムの黄色いツバキ@神代植物公園 »

2012年1月19日 (木)

しゃれてるね。場外馬券売り場の隣に屋上庭園@後楽園

後楽園の場外馬券売り場で一攫千金を夢見たことは何度かあるけど、こんなところがあるとは知りませんでした。

トヨタの東京本社と馬券売り場にはさまれた後楽森ビル。


Dsc01040

裏手は小石川後楽園。

そっちに回ってみると屋上庭園へ上がれるようになっている。

後楽園が見渡せるかな。

木々が繁っていて中は見えませんでしたが東京ドームが目の前です。

ちゃんと写ってないけど、ビルの横に縦の線がうっすらと見えるでしょ。

それがドームです。

ベンチも置いてある。

コーヒーを買ってきて、景色を眺めてボーッとしてると頭が休まりそうだ。

路地には小石川後楽園の案内板や資料展示室も設けてある。無料です。

こういうのいいねえ。

ということで後楽園のお勉強。

寛永6年(1629)に水戸徳川家の祖・頼房が、中屋敷(後に上屋敷)の庭として造ったもので、二代光圀の代に完成した。

光圀は作庭に際し、明の儒学者・朱舜水の意見を取り入れた。園内には中国の風景が各所に配されている。

光圀と朱舜水、学校で習ったような・・・。

すっかり忘れてます。


Dsc01044

このあと、こんにゃく閻魔、樋口一葉ゆかりの地を訪ねて、この日の最終目的地の東大農学部を散策します。

農学部に入ってすぐ、朱舜水終えんの地の碑が建ってました。

パチンとはじけました。

明の遺臣で儒学者の朱舜水は、明の再興を図るが果たせずに亡命。

朱舜水に傾倒した光圀は中屋敷に住まわせ、後楽園の作庭についても、あれこれと訊いた。

赤門の方は加賀前田家ですが、農学部は水戸徳川なんですね。

これで光圀、朱舜水、後楽園がすっきりとつながりました。

ドーム内にある野球博物館にも寄りました。

プロの投手の速さを体験できるマシーンがありました。

女性陣も果敢にチャレンジ。

かすりもしません。当然ですね。

イシカワ君は何度か打席に立ち、意地でヒットを打ちました。

みんなで拍手。

地下鉄の地上を歩く会で、南北線の上を歩いてます。

発見だらけで面白い。

« 「うどん居酒屋なかにし」でうどんすきをたらふく食べた@表参道 | トップページ | ベトナムの黄色いツバキ@神代植物公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/43792804

この記事へのトラックバック一覧です: しゃれてるね。場外馬券売り場の隣に屋上庭園@後楽園:

« 「うどん居酒屋なかにし」でうどんすきをたらふく食べた@表参道 | トップページ | ベトナムの黄色いツバキ@神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31