フォト
無料ブログはココログ

« ソシンロウバイが見ごろです、ロウバイもチラホラ@梅の香ただよう野川公園 | トップページ | 背が届かないので赤い実は採れなかったイチゴノキ@神代植物公園 »

2012年1月 6日 (金)

朝の光に輝いてキラキラ!綿菓子みたいなシモバシラ@神代植物公園

多摩は寒いんです。八王子は都心より5度は低いという。

調布だって気象庁がある大手町よりもグンと冷え込みます。

Dsc00919_3

5日の東京(大手町)の最低気温は1・9度。

天気晴朗、北風弱し。

しめた!絶好のシモバシラ日和だ。

都心の最低気温はなかなかマイナスにならないが、調布は間違いなくマイナス。

開園の午前9時半を待ちかねて神代植物公園へ。

目指すは山野草コーナー。

先客が体を低くして立派なカメラのレンズを植え込みの中に向けている。

おおっ、シモバシラが20数個、まとまっている。

ちょうど朝の光が注いでいる。

先客によると、今朝の調布はマイナス4度まで下がったという。

Dsc00913

不思議ですねえ。

理屈は分かるんですよ。

枯れた茎に水分が伝わり、それが冷やされて氷になる。

でも、どうして茎からはみ出て横に広がったりするんだろうか。

それぞれが独自の造形をしてる。

氷の結晶が光をすかしてキラキラ。

綿菓子みたいに丸まったのもあって、ちょっとかじってみたいですね。

枯れた茎が地上に残ってる植物なら、何でもこの現象が起きそうなものですが、そうは問屋がおろしません。

この植物の名はシモバシラ。

Cimg4788_3

10月ごろにはこんな花を咲かせます。

花よりも冬の氷のほうが特徴的なんでネーミングされたんだな。

同じシソ科のテンニンソウも同じ現象が起こるそうです。

植物園にはもう1ケ所、シモバシラがあります。

バラ園北側の林の中です。

野川公園にもあります。

高尾山は名所のようですね。

しばらく眺めていたら次々にカメラを持った人がやってくる。

みんな、この冬の花目当てです。

花の命は短いが、シモバシラは暖かくなると消えてしまいます。

もってもせいぜい午前中いっぱい。

寒に入ってしばらく寒い日が続きそうなので、当分は見ごろでしょう。


« ソシンロウバイが見ごろです、ロウバイもチラホラ@梅の香ただよう野川公園 | トップページ | 背が届かないので赤い実は採れなかったイチゴノキ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

調布でもシモバシラが見られるんですかぁ。なにも山に行かなくてもいいんですね。条件が合えば・・・。テンニンソウにも同じ現象が起きるんですかぁ。意外なことばかりです。報告今年もよろしくお願いいたします。

フジコちゃん、ことしもよろしく。

掲載写真は解像度が低くてシモバシラのキラキラが十分に伝えられないのが残念。

この年で初めて見ましたが、輝いてました。

環八を越えると寒いからシモバシラが生えてれば、どこでも見られるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/43634951

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の光に輝いてキラキラ!綿菓子みたいなシモバシラ@神代植物公園:

« ソシンロウバイが見ごろです、ロウバイもチラホラ@梅の香ただよう野川公園 | トップページ | 背が届かないので赤い実は採れなかったイチゴノキ@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30