フォト
無料ブログはココログ

« 寒風切り裂く和太鼓ライブ@神代植物公園 | トップページ | 朝の光に輝いてキラキラ!綿菓子みたいなシモバシラ@神代植物公園 »

2012年1月 5日 (木)

ソシンロウバイが見ごろです、ロウバイもチラホラ@梅の香ただよう野川公園

ロウバイは梅じゃないですが、許してください。蝋梅と梅の字もついてますし香りも同じです。

Dsc00900_2

梅の香っていいですね。

どこからともなく、ほんのりとかすかに風に乗ってくる匂いは、遠くにいる春を感じさせます。

年末年始の休園を挟んで1週間ぶりに野川公園自然観察園へ。

年末にチラホラ咲いていたソシンロウバイが見ごろを迎えている。

北風は肌を刺すようで、マフラーをしてても首周りは寒風が入ってくるのに、人間と違って、寒さなんかには負けてません。

神代植物公園の梅・ツバキ園にもあります。

きっと盛りでしょう。

ソシンは、中国で花全体が同じ色のものを指す。

ロウバイの変種で、花全体がひとつの色のものを、中国語でソシン(素心)という。

Dsc00908_2

こっちがロウバイです。

まだ早いかなと思ってたけど、チラホラ咲いてました。

中が赤紫でしょ。

ロウバイが日本に来たのは江戸の初め。

ソシンロウバイは明治になってから。

この時差の理由は知りません。

子どものころ同級生の家の庭に大きなロウバイがあったのを思い出した。

何人かが集まって三角ベースをよくやった。

広い庭だったんです。

Dsc00888

→ 《黄色い花だけでは寂しいので、おまけのヒヨドリジョウゴの実。もうしおれてるのもあります》

お兄さんが牧師(神父?)さんで、日曜教会には出席していた。

カトリックだったのかプロテスタントだったのかも知りません。

讃美歌、クリスマスソングはここで覚えた。

小学校の入学前は無教会派の教会に預けられていた。

それなのに、グノーシスだの薔薇十字などの異端に興味があるんですから、真っすぐには育たなかったんですかね。

Dsc00928

〔PS〕5日、神代植物公園のロウバイを確認してきました。

こちらではロウバイが盛りでした。

ロウバイ、ソシンロウバイが30本以上あるので、もう少しすると、あたり一面に梅の香がただよいます。

お出かけの節は、ぜひうめ園へ。


« 寒風切り裂く和太鼓ライブ@神代植物公園 | トップページ | 朝の光に輝いてキラキラ!綿菓子みたいなシモバシラ@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/43622167

この記事へのトラックバック一覧です: ソシンロウバイが見ごろです、ロウバイもチラホラ@梅の香ただよう野川公園:

« 寒風切り裂く和太鼓ライブ@神代植物公園 | トップページ | 朝の光に輝いてキラキラ!綿菓子みたいなシモバシラ@神代植物公園 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31