フォト
無料ブログはココログ

« 絶景に絶句!自然の造形にただただ感嘆@富士山のグランドキャニオン | トップページ | あら!雪の妖精ユキムシが・・・小富士からGキャニオンへ@富士山五合目散歩 »

2011年11月 9日 (水)

小富士の方が9万年も古い・・・だからほんとは古富士?@須走口五合目散歩その5

前回は途中をすっ飛ばしてグランドキャニオンを紹介しました。

で、須走口五合目からの道のりを。森の中を進みますが高低差は少なくてラクチンです。

Dsc00295

五合目山荘の前に「小富士遊歩道」の案内があります。真っすぐに行けば須走口登山道です。

手軽なハイキングコースなので砂礫の道は踏み固められていて歩きやすい。

もうシーズンは終わっていたが夏場に訪れればギンリョウソウ、イワオウギ、ヤマホタルブクロなどの亜高山植物が楽しめるそうだ。

白い綿毛をつけたカニコウモリが枯れてましたが、コウモリ型の葉は散ってしまっているのでカット。

そんなこんなしてると突然、視界が開けます。

ジャーン!

Dsc00300

小富士です。お椀を伏せた形のなだらかな頂き。

高さは1979㍍。

噴火の後ですが、噴火口などはありません。

埋まっちゃったんですね。

ここはいまだに草木が生えません。

富士山の側火山となってますが、こっちの方が先輩です。

小富士が形成されたのは10万年前。富士山はたかだか1万年前に過ぎません。


Dsc00303

だから、こんな景観になったのは「最近」のことなんです。

日頃の心がけがいいので、雨予報にもかかわらず富士山がくっきり見えます。

富士山は4つの火山がつくった造形で、こんなに美しい姿になったのは、まさに奇跡。

うまい具合にバランスが取れたんですね。

須走口五合目から30分弱で、こんな景色に出合えるんです。

しばし見とれていました。


Dsc00304

下に見えるは山中湖。

こうして眺めると日本は山の国です。

わずかな平地や盆地、川がつくる平野に人々がしがみついてきた。

それなのに自然を克服した気になってる。

いけませんね。

自然に立ち向かおうなんて摂理に反してます。

ちょっとだけ感慨にふけって、さあグランドキャニオンに出発。

         fuji     fuji       fuji

富士山五合目散歩、午前中は「まぼろしの滝」を目指しました。

その模様はこちらです。

うまい!ボリューム満点のキノコ鍋で昼食@富士山須走口五合目散歩その3

まぼろしの滝を瞼に焼き付けたぞ@富士山須走口五合目散歩その2

まぼろしの滝を目指して・プロローグ@富士山須走口五合目散歩

« 絶景に絶句!自然の造形にただただ感嘆@富士山のグランドキャニオン | トップページ | あら!雪の妖精ユキムシが・・・小富士からGキャニオンへ@富士山五合目散歩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/42916997

この記事へのトラックバック一覧です: 小富士の方が9万年も古い・・・だからほんとは古富士?@須走口五合目散歩その5:

« 絶景に絶句!自然の造形にただただ感嘆@富士山のグランドキャニオン | トップページ | あら!雪の妖精ユキムシが・・・小富士からGキャニオンへ@富士山五合目散歩 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31