フォト
無料ブログはココログ

« マチダがゲームメーカー不在を嘆く・U22バーレーンに2−0 | トップページ | 国宝があるんだ立川氏館跡の普済寺@立川駅南口徒歩15分 »

2011年11月24日 (木)

眺めは抜群普済寺・ここは武蔵七党立川氏の館跡@立川駅南口徒歩15分くらい

さすが、一等地に館を構えている。

眼下には残堀川、堤を隔てて多摩がとうとうと流れている。

Dsc00468

昔は残堀川(昭和記念公園の中にある水無し川です。ここに来ると流れてる)は別のところを流れていて、中世には根川だったかもしれない。

西方には奥多摩の山々、はるかには富士がくっきり。

日野方面にでかいマンションがあって邪魔なので、やや離れた場所からとらえた富士。

眺望、日照は抜群、水の便もいい。

段丘の上なので防御にも適している。

さすが、このあたりを支配した権力者。

最高の立地に館を構えていると感心する。

ここは臨済宗建長寺派の普済寺。

多摩一帯に末寺17か寺を抱える名刹だ。

もとは武蔵七党の1つ西党の立川氏の館があったところだ。


Dsc00481

その面影をとどめるのが土塁。

鎌倉時代のものだが、本堂南側にかろうじて残されている。

山門脇にもあって、こちらにはイチョウの古木が2本そびえて時をしのばせる。

こんな遺構が残っているのはうれしいね。

普済寺の建立は文和2年(1353)。

寺の北側から発見された板碑などから、この地が立川宮内少輔の居館とされている。

この鎌倉時代の居館に、南北朝時代に屋敷内に寺(普済寺の前身)を建立し、立川氏が滅亡した後に現在の寺になったという。

もっとも居館と寺院の変遷過程は再検討が必要らしいので、今後の調査を待った方が良いかもしれない。

3年間も立川に通ったのに、普済寺のことは全く知らなかった。

うかつですね。

諏訪神社から600㍍くらい南に下ったところにある。ちょっと西へ行けば中央線の線路です。


Dsc00471

建坪260坪と大きいが、さすが臨済宗、焼失して再建したものだが、シンプルで清々しい本堂です。

西党は日奉(ひまつり)氏が宗流で多摩川や支流の浅川、秋川流域を根拠としていた。

源平合戦の一の谷の戦いで名を馳せた平山季重で知られる平山氏を初め、由井氏、立川氏、小川氏、田村氏、中野氏、稲毛氏、川口氏、上田氏、犬目氏、高橋氏、小宮氏、西宮氏、田口氏、駄所氏、柚木氏、長沼氏らがいる。

みんな多摩の地名を名字にしてます。

立川の地名は残っているけど、一族はどこへ行っちゃったんだろう。

このへんじゃ、あまり聞かないな。


« マチダがゲームメーカー不在を嘆く・U22バーレーンに2−0 | トップページ | 国宝があるんだ立川氏館跡の普済寺@立川駅南口徒歩15分 »

立川」カテゴリの記事

コメント

ブログにコメントありがとうございます!
立川にこんなお寺があるなんて、知りませんでした。

お寺や神社は大事!
さっきチラッと見たブラタモリ(荒川)でも
そう感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/43107589

この記事へのトラックバック一覧です: 眺めは抜群普済寺・ここは武蔵七党立川氏の館跡@立川駅南口徒歩15分くらい:

« マチダがゲームメーカー不在を嘆く・U22バーレーンに2−0 | トップページ | 国宝があるんだ立川氏館跡の普済寺@立川駅南口徒歩15分 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31