フォト
無料ブログはココログ

« 中野サンプラザは犬屋敷跡だった@祝ブラタモリ第3シリーズのスタート | トップページ | 10時間飲み続けてへとへとです@5年に一度の同窓会 »

2011年11月14日 (月)

秋の花もアワコガネギクが咲いたらお別れです@野川公園

11月も中旬になると野の花も、しばらくお別れです。

12日もひと回りしてきましたが、一番目立ったのはアワコガネギク。

Dsc00415

近づくと菊の花の匂いが、あたり一面に立ちこめています。

菊花展などに行くとぷーんと来ます、あの香り。

小さい花が密集していて、なかなかのもんです。

「11月自然観察園の花だより」に記されているのでも、かなりの花が散ってしまいました。

気づいたのをあげるとこんなところです。

《白色》アメリカイヌホオズキ、イヌホオズキ、シロヨメナ、リュウノウギク

《淡紅色》キツネノマゴ。

《紅紫色》タイアザミ、ホトトギス

Dsc00429

センボンヤリです。

つぼみみたいなのが花です。

閉じているので閉鎖花といいます。

白く花みたいなのは冠毛。タネです。タンポポみたいに飛んでいくんでしょう。

春には普通の花が咲きます。

残念ながら手持ちにありませんので、春花が咲いたら、このブログで両方を載せたいと思います。

待っててね。

「11月の花」つづき。

《淡紅紫色》キチジョウソウ 《青紫色》リンドウ

《黄色》コセンダングサ、ツワブキ、ヤクシソウ

Dsc00410

← ちょっと前に、おばちゃんと回ったときに、おばちゃんが「かわいい」と立ち止まってました。

「何ですか?」と聞かれたけど答えられなかった。

ヌカキビです。

茎は細すぎて自分じゃ立ってられないので、ほかの植物などに寄りかかって伸びていきます。

人の世話になりながら1㍍くらいまで成長します。

面白いヤツ。

こんなところですかねえ。

その代わりに、赤や黒、いろんな実が目を楽しませてくれます。

そのうちの赤い実は「赤い実がいっぱいハダカホウズキ、ヤブコウジ、サネカズラ・・・@野川公園」で取り上げたので、よかったらのぞいてみてください。


« 中野サンプラザは犬屋敷跡だった@祝ブラタモリ第3シリーズのスタート | トップページ | 10時間飲み続けてへとへとです@5年に一度の同窓会 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/42985524

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の花もアワコガネギクが咲いたらお別れです@野川公園:

« 中野サンプラザは犬屋敷跡だった@祝ブラタモリ第3シリーズのスタート | トップページ | 10時間飲み続けてへとへとです@5年に一度の同窓会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30