フォト
無料ブログはココログ

« 小金井市はゴミをどうする気なんだ?野川公園につくるなよ@二枚橋のゴミ処理施設を見に行く | トップページ | 絶景に絶句!自然の造形にただただ感嘆@富士山のグランドキャニオン »

2011年11月 7日 (月)

いいことあるかなキチジョウソウと♬りんりんりんどう@野川公園

新聞の武蔵野版をにぎわせている小金井市などの清掃工場跡をチェックして野川公園へ。

富士山にあるグランドキャニオンを早く紹介したいんですが、なんせ花の命は短いので、お先にアップ。

Dsc00247

キチジョウソウでありんす。

吉祥草。

長細い葉に隠れてますが、ちょいとめくると淡い赤紫の花がこんにちは。

隠れているところがいいですね。

しげしげと見ると茎がないんですね。

葉も花も地面から直接に生えている。

この花が咲くと植えている家にいいことがあるという。

なかなか咲かないんだろうか。

去年もここで見たから野川公園はよっぽどいいとこなんだ。

写真が縦イチなので、もっと書かないと行数が足りない。

何かないかと捜していたら、ありました。

役行者が生まれたのが吉祥草寺。

奈良県御所市にあります。

山号は茅原山、金剛寿院吉祥草寺が正式名称。1400年近く前に創建された。

吉祥寺というのはいくつか知ってるが、草がつくのは珍しい。

キチジョウソウがいっぱいあったのだろうか。ということは、飛鳥の昔から名づけられていたことになる。

はっきりしたことは分からないんですが・・・。


Dsc00388

りんどうは子供のころから好きです。

雑木林で遊んでいると落ち葉の間に顔を出してました。

あたり一面茶色の中で紫の花は、いやでも目立ちます。

こんな歌もはやってました。

♬ りんりんりんどうは 濃むらさき

  姉サの小袖も 濃むらさき  (「りんどう峠」作詞西条八十、作曲古賀政男)

島倉千代子のデビュー2曲目。1955年(昭和30)、島倉千代子は16歳です。

かわいかったなあ。テレビはないから床屋の雑誌(明星か平凡、それとも映画雑誌)で顔を見たんだろう。

ラジオから流れてくるはかなげな泣き声が、貧しい少年たちの心も捉えた。

根っこは胃薬になり、ものすごく苦いらしい。

それで龍の胆。誰も食べたことはないけど龍の胆汁は、これほど苦いんだろうとイメージされた。

この龍胆が日本語の「りんどう」になった。

昔の中国語でなんて発音してたのかは分からないが、りんどうと聞こえたんでしょうね。


« 小金井市はゴミをどうする気なんだ?野川公園につくるなよ@二枚橋のゴミ処理施設を見に行く | トップページ | 絶景に絶句!自然の造形にただただ感嘆@富士山のグランドキャニオン »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/42875878

この記事へのトラックバック一覧です: いいことあるかなキチジョウソウと♬りんりんりんどう@野川公園:

« 小金井市はゴミをどうする気なんだ?野川公園につくるなよ@二枚橋のゴミ処理施設を見に行く | トップページ | 絶景に絶句!自然の造形にただただ感嘆@富士山のグランドキャニオン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30