フォト
無料ブログはココログ

« ややっ!バター売ってないぞスーパーから消えちまった・捜しまくって買い占めてやった | トップページ | マチダが涙ぐんだ浦和・原口を叱る&「怪しい噂」について回答 »

2011年10月22日 (土)

シュウメイギクが咲いたので「菊と万葉集」&昆虫じゃないよオケラ@野川公園

万葉集には花を詠んだものが多い。およそ166種ほどあるといわれる(「花と木の文化史」中尾佐助、岩波新書、1986年)。

回数順だと、ハギ、ウメ、マツ、タチバナ、アシ、スゲ、ススキ、サクラ、ヤナギ、チガヤ、アサ、ナデシコ、イネ、クレナイ、フジ、ウノハナ、コモ、タケ、クズ、ヤマブキ・・・になるそうだ。

Dsc00036

梅も桜もあるのに菊がありませんね。

ないんです。万葉集に菊は詠われてないんです。

知りませんでしたねえ。

どうしてでしょうか。

そのころの日本列島に菊がなかったんです。

今じゃ、菊のない日本の秋なんて考えられない。

そんなバカなと思うでしょ。

言葉もありませんでした。

なにを言ってるんだお前!と怒りたくなるでしょ。

でも事実なんです。

漢字の菊は音読みですか、訓読みですか。訓読みだとすると音は?

音読みです。訓はありません。菊を見たことがないから訓がないんです。

野菊のたぐいもなかったんですかねえ。そこんところは調べてません。でも、あれば万葉に詠まないはずがないと思うんですけど・・・。

同じような中国からの借用語にウマ、ウメ、イオウなどがあります。ウマ(古くはムマ)、ウメ(ムメ)は、中国語のマ、メにウが付いた形。

イオウは硫黄(りゅうおう)が朝鮮半島に渡り「り」が脱落して日本に伝わった。朝鮮半島では「L」は語頭に立ちません。

だから中国語の李(り)が「い」になる。

やっと咲き出したシュウメイギク。秋明菊。(掲載が遅れて15日の撮影です。もうきっと満開でしょう)。

古い時代に中国からもたらされたものです。菊の名前はついてるけどキンポウゲ科。学名にはアネモネが入ってます。

ことしは例年より遅いそうです。

これで秋の花も大体終わりですかね。もうすぐ紅葉前線が平野にまで下がってきて冬支度です。

Dsc00049_6

蝶がとまっているのはオケラ。  →

昆虫のオケラと関係があるのかと思ったけど、たまたま同じになっただけのようです。

京都の八坂神社(祇園精舎の社が明治の廃仏毀釈で名前を変えさせられた)には「をけら詣(まい)り」がある。

大みそかから元日にかけて、社前でオケラの根を入れてかがり火を焚く。

参詣人はこの火を縄に移して持ち帰り、雑煮を作る際の火種にして無病息災を祈る。

オケラを燃やすと独特の匂いがあり、厄除けになるんだそうだ。

古くは万葉集にも詠われていて、こんな歌がある。

恋しけば 袖(そで)も振らむを 武蔵野の
うけらが花の 色に出(づ)なゆめ

       (詠み人知らず)

うけらがオケラになったんですね。


« ややっ!バター売ってないぞスーパーから消えちまった・捜しまくって買い占めてやった | トップページ | マチダが涙ぐんだ浦和・原口を叱る&「怪しい噂」について回答 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/42526033

この記事へのトラックバック一覧です: シュウメイギクが咲いたので「菊と万葉集」&昆虫じゃないよオケラ@野川公園:

« ややっ!バター売ってないぞスーパーから消えちまった・捜しまくって買い占めてやった | トップページ | マチダが涙ぐんだ浦和・原口を叱る&「怪しい噂」について回答 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31