フォト
無料ブログはココログ

« 浦和ついに降格圏&遠藤の状態が心配・マチダのJリーグ通信 | トップページ | 海と三内丸山遺跡&高麗人の移動ルート・宇宙人文学が解いた »

2011年10月17日 (月)

「はやぶさ2」のCGに興奮!JAXA一般公開@調布航空宇宙センター

2014年に打ち上げられる「はやぶさ2」のミッションがCGになってます。興奮して子どもに混じってずっと眺めてました。

Dsc00085_4

かっこいいでしょ。

4年後の18年に小惑星に到着。

なにをするのかと思ったら、いきなり丸い球を小惑星にぶつけるんです。

説明パネルには「衝突装置の衝突」と書いてありました。

真ん中に映ってる金色のボールです。

ぶつかったボールが砂塵を舞い上げる。

これによって小惑星の地下物質、内部構造などを調べ、さらに安全が確認できれば、この人工クレーター近くでの試料採取も行う計画だ。

超最先端の科学なんだけど、ボールをぶつけて調査をするなんて、すこぶる原始的。

ほほ笑ましくて感動してしまいました。

「はやぶさ2」は19年に小惑星を出発、20年に地球に帰還の予定です。

あの感動がまた再現される。生きながらえて待っていよう。


Dsc00094

外に出たら子どもがラジコンで遊んでました。

月・惑星探査ロボットです。

四輪つきの人型ロボットだね。

かわいいね。

アームで四角いブロックを持ち上げ、もとに戻るまで子どもが操縦してます。

このほか月面を移動、探査するロボット(ローバ)の展示も興味深かったですね。

16日の日曜日はJAXA調布航空宇宙センターの年に一度の公開日。

4月に開催予定が震災の影響で延びてこの日になった。

去年も見に行ったけど、ことしは大にぎわいでした。

やっぱりはやぶさの影響でしょうね。

おっさんが、なるほどと感心した展示がもうひとつありました。

古代史と先端科学の融合です。

「宇宙人文学」という学問です。

その紹介はいずれ・・・。近日公開です。乞うご期待。


« 浦和ついに降格圏&遠藤の状態が心配・マチダのJリーグ通信 | トップページ | 海と三内丸山遺跡&高麗人の移動ルート・宇宙人文学が解いた »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/42541501

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ2」のCGに興奮!JAXA一般公開@調布航空宇宙センター:

« 浦和ついに降格圏&遠藤の状態が心配・マチダのJリーグ通信 | トップページ | 海と三内丸山遺跡&高麗人の移動ルート・宇宙人文学が解いた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30