フォト
無料ブログはココログ

« やっぱり温泉は硫黄泉の刺激臭がたまらないね@福島・高湯温泉 | トップページ | 絶滅危惧種の宝庫だぞ新宿御苑は・デンドロビウム デアレイなど »

2011年9月30日 (金)

新宿御苑の十月桜、タイワンホトトギス、ウメモドキ

天気もいいので新宿御苑をぶらぶら。いつものように信濃町から歩いて千駄ヶ谷門から入場。

入り口に置いてあるパンフレットに見ごろの花が記載されている。

タイワンホトトギスがあちこちにあるようだ。

お目当ては後回しにしてちょっと回り道。


Cimg5116

サクラが咲いてるぞ。

ピンクがかってるのと白い花びらがある。十月桜と札がかかってます。狂い咲きじゃないんだ。

八重というほどこってりしてなくて、ほどよい塩梅。けっこうざんす。

みんな足を止めて見入ってます。

ほかには何か・・・。案内図にはウメモドキとある。ニセモノは大好きです。贋作って、ときめき感を覚えます。ガンモドキも好物です。

種村季弘さんの「山師カリオストロの大冒険」(岩波現代文庫)は興奮しまくりの一冊でした。ニセモノの限りをつくす。

マリー・アントワネットの首飾り事件にも登場してきます。錬金術とか薔薇十字団とか、くすぐられます。

「ぺてん師列伝 あるいは制服の研究」(同)もおもしろいよ。


Cimg5131

うわあ、すごい。真っ赤な実が鈴なり。青空が赤く染まってしまいそう。

葉や枝振りが梅に似ていて、実も小さな梅みたいなので名づけられた。この実は、発芽抑制物質を含んでいるので、そのまま地面に落ちても芽を出さない。

小鳥のお腹を通過すると、その物質が中和されて発芽する。かしこい。

そろそろタイワンホトトギスへ。


Cimg5095

絶滅危惧のⅠA類です。

台湾と沖縄に分布、日本での自生地は西表島だけです。園芸店で売られているのは、ホトトギスとの交雑種です。

それなのに群生し、御苑の中で3ケ所くらいある。


Cimg5054

← これは普通のホトトギス。

野川公園の自然観察センター下の野川沿いに群れてます。

あんまり違いは分かんないですね。

あっ、突然、思い出した。キバナノツキヌキホトトギス。黄花の 突き抜き ほととぎす。

黄色いホトトギス。

調布の野草園で大切に育てているんだけど、ことしはようやく花芽が出たとこ。2週間くらい遅れてるらしい。

係の人の話では、10月末になりそうだという。

野草園は10月末でしまっちゃうから、早く咲いてほしいな。

野草園は冬はお休みです。


« やっぱり温泉は硫黄泉の刺激臭がたまらないね@福島・高湯温泉 | トップページ | 絶滅危惧種の宝庫だぞ新宿御苑は・デンドロビウム デアレイなど »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/42122093

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑の十月桜、タイワンホトトギス、ウメモドキ:

« やっぱり温泉は硫黄泉の刺激臭がたまらないね@福島・高湯温泉 | トップページ | 絶滅危惧種の宝庫だぞ新宿御苑は・デンドロビウム デアレイなど »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31