フォト
無料ブログはココログ

« 倒木で自然観察園は臨時休園だけどヒガンバナ群落だけは公開@野川公園 | トップページ | ジブリの横断幕が「結婚します」の新バージョンに@東小金井 »

2011年9月25日 (日)

おっ、これがガガイモの実か!なるほど一寸法師が乗りそう@野川公園

噂にゃ聞いてたが実物を見るのは初めてです。かわいいじゃありませんか。

野川公園自然観察園のフェンス沿いに見つけました。

大国主の国作りに際して、スクナビコナ(少名毘古那神)が乗ってきたのが「天の羅摩船」(あめのかがみぶね)。

Cimg5042

カガミは、ガガイモのこと。

この実が熟して割れると舟の形になる。青いときでも想像できます。

スクナビコナは小さいんです。上陸した後、オオナムチ(オオクニヌシ)が手に取ってもてあそぶと、飛び上がって、その頬をかじったりします。(日本書紀の一書)。

いたずらな小人。

でも、れっきとした神産巣日神(かみむすひ)、日本書紀は高皇産霊尊(たかみむすひ)の子なんです。

「霊ある神子は少彦名命以来、最初至って小さな形を以って出現する如く、信じ又説明せられて居た」と柳田国男が指摘したように、小さな子が人間界に出現して福徳をもたらす。

そのもっとも古い例なんです。

かぐや姫、瓜子姫、桃太郎、一寸法師などが、これに属している。

スクナビコナは小さな舟に乗ってきたので、一寸法師のお椀の舟を連想させる。

こうしてオオナムチと国作りをしたあとスクナビコナは常世の国に渡っていってしまう。

ついでに言うと、スクナビコナの正体を知っていたのが、久延毘古(くえびこ)。

「今に山田の曾富騰(そほど)」というぞ」と古事記にある。曾富騰とはかかしのこと。

山田のかかしって言うのは、よっぽど古い言い方なんですね。


Cimg5034

ヒガンバナの群落に行く途中で見つけたコムラサキの実。

90度傾いてるのは、枝が台風で横になっちゃったんです。

先っぽから紫になっていくのがよくわかります。


« 倒木で自然観察園は臨時休園だけどヒガンバナ群落だけは公開@野川公園 | トップページ | ジブリの横断幕が「結婚します」の新バージョンに@東小金井 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/41984120

この記事へのトラックバック一覧です: おっ、これがガガイモの実か!なるほど一寸法師が乗りそう@野川公園:

« 倒木で自然観察園は臨時休園だけどヒガンバナ群落だけは公開@野川公園 | トップページ | ジブリの横断幕が「結婚します」の新バージョンに@東小金井 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31